Top
<   2005年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
2005
いよいよ、今年も終わり。
e0008012_14313182.jpg

ブログを初めてからの写真を振り返ってみたら、よくこんなに作って食べたものだと、我ながら驚いています。そして頭の中では、「蛍の光」がぐるぐる回っています。

離れて暮らす家族や友人たちに近況を知らせるつもりで始めたブログですが、このブログを
通じてたくさんの方と知り合いになれて、思ってもみなかったほど、本当に想像もつかなかったほど、楽しいものになりました。まだまだ知り合いの少ないここでの暮らしも、とても奥行きのあるものになっています。
何を始めてもすぐ夢中になって、すぐ飽きてしまうのに、こんなに続けていられるのもみなさまからの温かい、嬉しいメッセージがあってこそです。本当に感謝しています。

「本日の、・・・」などと銘打って、それは毎日書く日記、そして日々の生活を綴るものになる予定でした。でも蓋を開けてみれば食べ物ばかり。いかに今の私の生活が食べ物中心か、ということですね。それに、毎日なんて書いてやしない。
それでも、今のペースは気に入っています。自分の日記半分、みなさまのブログに遊びに行くのが半分。どちらも同じくらい大切。
来年もこんな感じで続いていくと思いますが、どうぞこれからもお付き合いくださいね。


本当に本当に、どうもありがとう。
どうか、みなさまが幸せな年を迎えられますように。

  
[PR]
by nonshi | 2005-12-31 14:35 | Greeting
お料理バトン。
e0008012_178406.jpgあと今年もほんのわずか。
実は、baumkuchen627さんからバトンを受け取りっぱなしでした。彼女のブログで
ドイツの楽しいクリスマスをたくさんたくさん見せていただいて、それはもう、うっとりしてしまうものばかりなものだから、もう少しで忘れてしまうところでした。ごめんなさい。

さて、受け取ったバトンは「お料理バトン」。

1 料理歴
2 得意料理
3 苦手料理
4 よく使う調味料
5 よく使う調理器具
6 料理にまつわる思い出
7 一言で料理とは
8 このバトンを5人に届けること


質問内容はこんな感じです。料理は(ほぼ)毎日してるとはいえ、最近は義務感が強くなり、惰性で作ることも多くなりました。ここらで少し、「料理」を見直すのもよい機会かもしれません。それに年末だし、いろいろ振り返るには今をおいてないでしょう。

それでは・・・。
[PR]
by nonshi | 2005-12-29 17:54 | *other
終わっちゃった。
e0008012_912138.jpg
クリスマスイヴの日、午前中からキッチンにこもりきりで、午後になって買い物をかねて少し出かけたのですが、お花を、ビールを、大きな買い物袋を抱えた家族連れ、みんな楽しそうに楽しそうに歩いていました。この日だけちょうど天気もよくて暖かで、のんびり、でもちょっとそわそわ、そんなホリデーの空気、それは楽しいものでした。

などとのんびりしていたら、下ごしらえも済んでるしと安心してたら、最後の仕上げになって、あれもやってない、これも刻んでないと大あわて。
まるで目の回るような。ふう・・・。




     写真に撮りたいのだけど、日没はもうすぐ。猛烈な勢いでお皿を並べました。
e0008012_952422.jpg
                       * オニオンスープ
                    * えびとアボカドのサルサ
                    * ざくろとリコッタのサラダ
                        * チーズとチコリ

                   メインは仔牛。ふぃれ・みにょん。
e0008012_915942.jpg
                    マッシュルームのソースで。

                   そして ケーキはガトーショコラ。
e0008012_921234.jpg
        これが今年のケーキ!と張り切ってはとても言えない、焼きっぱなし。
           でも、ちゃんと美味しかった。チョコレートはヴァローナを。
                 ベリーとホイップクリームと一緒に。


この他にシャンパンを開けました。そして、ふたりで空けました。こんなにごはんを平らげて、お腹もいっぱい、しかもほろ酔いをかなり過ぎた酔っ払い。気がつくとクリスマス当日でした。
楽しい時間は過ぎるのが早いですね。
みなさまはどんなクリスマスを過ごされたのでしょう。

でも、あと6つ寝るとお正月。
今回でかなり力尽きた感があるのですけど、あわただしい日はもう少し続きます。
[PR]
by nonshi | 2005-12-27 11:11 | *meals
Merry Christmas!
e0008012_11255687.jpg


            みなさま、どうぞ楽しいクリスマスをお過ごしください。
[PR]
by nonshi | 2005-12-24 11:31 | Greeting
夏のものだって。
次に消費しなければならないものは、(大袋入り)冷凍ベリーでした。
e0008012_7462253.jpg

そうです、まだありました。そうそう簡単にはなくなりませんよ。かなり手強い量なのです。

困った困ったと思っていたら、みなさまからマフィンはいかが?などとコメントをいただいたり、そして、おいしい写真館<楽しいお菓子>のゆうこさんには、サマープディングというものを教えていただきました。

これはサマープディングというだけあって、イギリスで夏に作られるものなんだそうです。食パンを使う焼かないタイプのデザート、確かにイギリスっぽいし、夏っぽいです。
だけど、いつのものかも分からないベリー、この際季節感なんてどうでもよろしい。私にとっては、まさに作り時。それに、こんな感じのものが食べたい食べ時だったのか、食べる食べる。
食パンだし、そうそうパンだしと朝に昼に食べておりました。朝はコーヒーと一緒に、おやつには紅茶を淹れて。イギリスのものだという先入観のせいなのか(いつも雰囲気だけでその気になるのです)、紅茶の方が合ってたような気がします。冷たく、冷たくしたものを、熱い紅茶と厚着でいただくのも、大変おつなものです。

生クリームとフルーツをサンドイッチにしたものはありますが、これはまた違ってとても濃厚なお味。なんといってもソースのしみ込んだパンの美味しいこと、美味しいこと。普段からいろんな種類のお菓子を焼かれているゆうこさん。改めてレパートリーの多さにびっくりするやら、嬉しいやら。せっかく使い切って食べ切ったベリーなのに、また買い込んでしまいそうです。


さて、さて。もちろんマフィンも焼きました。
e0008012_7463161.jpg

ベリー、バナナ&カラメル&くるみ、そして見えないですけどグラノーラのマフィン。これは、かなりやっつけ仕事だったのですが、もしかしたら今までで一番よい出来かもしれません。一生懸命、丁寧に作っても失敗することもあるし、まったくお菓子作りは分からない世界ですね。

e0008012_8122871.jpg

またカラメルソースかけてます。熱々のマフィンにかけると美味しくて大変なことになります。


これで年内の to do list をまたひとつやっつけました。みなさまのおかげで、です。
本当にいつもどうもありがとうございます。とても、とても感謝しています。
また買い込んで、ため込んで、挙句の果てに使い道に困った時は、どうぞまたお知恵をお貸しくださいませ(あれ、教訓は?反省は・・・?)。

追記、レシピ。
[PR]
by nonshi | 2005-12-22 10:07 | *sweets
あと5日、そして・・・。
久しぶりに、といっても1週間ぶりにお菓子を作りました。
e0008012_13485923.jpg

リースを作ったり、クリスマスパーティーがあったり、タイヤ交換をしたり(単なる磨耗です)、どんよりした天気だったり、雨かなと思ってるうちにそれが嵐のようになったり。
マカロンが食べたくなって買いに行ったらなくて、代わりに買った、それはかわいいクリスマス仕様のチョコレートタルトにちょっとがっかりしたり。
そして、『24・シーズンⅣ』のDVDが発売になったり。

そんな訳でしばらくお菓子(晩ご飯もだ!という声が聞こえてきそうです・・・)を作っていなかったのですが、本日ようやく。生クリーム消費が最優先事項であったので、かぼちゃのプリンを作りました。

これは加藤千恵さんのレシピなのですが、1時間半ぐらい蒸し焼きにするとあり、安心してオーブンを放っておいたら、1時間の時点で焦げてひび割れてしまいました。
でも焦げるのはいつものことです。よいのです。

e0008012_1358385.jpg

大きな型に入れて焼き、スプーンでざっくりすくって、カラメルソースも後からとろんとかける、柔らかいムースのようなプリンです。かぼちゃの量が多いのか、もそっとした食感で美味しいです。もちろん、型から抜く、ぷるん、つるんとしたプリンも大好きですが、この大雑把さ、なんとも私向きでよいです。気に入りました。
さらには、残ったプリンに残ったカラメルソースを全部かけてそのまま冷蔵庫へ。大雑把に気をよくした私のすることといったら、どこまでも大雑把です。


今日は晩ご飯もちゃんと気合を入れて作りました。おやつも作りました。
これから、心置きなく『24』の世界へ行ってまいります。
クリスマスまであと5日ですね。『24』はあと12時間です。
[PR]
by nonshi | 2005-12-20 15:46 | *sweets
さあ、できましたよ。
・・・だなんて言っておりますが、ようやく、ようやくリースができました。
e0008012_1126320.jpg

始めはよかったのです。台のつるの間にちょうど枝をさすことができるので、用意したワイヤーもボンドもいらず、ぶすぶすとさして挟んでいくうちにわりと簡単に形ができました。
1周だいたいさし終わって、どれどれと手に持ってかかげてみると・・・。

だら~ん。

はい、やり直し。やっぱり簡単すぎると思いました。枝が長すぎでした。重力というものがあるのです。作り方を調べた時に短く切ったものを少しずつ重ねていくとあったのは、このためなのですね。はい、やり直し。

e0008012_1337262.jpgもう一度、今度はすべての長さを同じくらいに短くそろえて、気長にさし込みます。それでも、ほとんどワイヤーいらず。
つるで出来た台、大活躍です。

これから作るなどと言ってしまって、ずいぶんともったいぶってしまって、どうしようかと思うような破壊もありましたが、気長に気長に、足したり引いたりしてようやく。

これは、なんとかというユーカリとベイリーフとペッパーベリー。それに、松ぼっくり。
ペッパーベリーは、なんだかすぐしおれてしまいます。実があんまりにも好きだったのだけど リースには向かないのかも。



さて、夢中になっていましたが、ここで一息。だけど、台は2こあります。まだ材料も残っています。やり出したら止まらないのです。それで、もうひとつ。

e0008012_1355535.jpg

こちらはまた別のユーカリで。オリーブと小さなりんご付き。これはぐさぐざとさし込めて、扱いやすかったです。が、指先がべたべた。リース作りの道は険しい。

この出来上がったリース、最初のイメージとは大幅に変わってしまいましたが、ちゃんと丸くなったし(台の功績ですが)、何より作るのが楽しかった。それに愛着もわいてきました。
そして、部屋にはユーカリのよい香りがします。


なんだか作る前から大騒ぎして、大きく出すぎてごめんなさい。
だけど、私としては、初めてとしては大変満足です。
[PR]
by nonshi | 2005-12-17 14:10 | Other
さあ、作りますよ。
ずいぶんと迷って悩んで、リースを作ることになりました。
e0008012_1573032.jpg

何の知識もないままに、作り方をネットでまず調べる。さらに調べる。そして、当初は買うつもりでいくつものお花屋をまわったので、そこで見た記憶を呼び起こす。がんばって呼び起こす。
ここまでが一仕事。それから拾いに行きました。

そうです、拾いに。
e0008012_15143969.jpg
こんなものを、拾いに。

赤い実は本当にあちこちに鈴なりになっていて、丸ごと頂戴していきたいくらいでしたが、ちゃんと落ちているものを。それから、桜の葉や松ぼっくりも。
松ぼっくりは、松の根元を怪しいくらい腰をかがめて探して歩きました。手のひら大のものは ごろんごろんと落ちているのですが、この形、見つけた時は興奮しました。それなのに、拾いに行っているのに、なぜか手ぶらな私。両手にいっぱい、落ちないようにおなかで押さえて、車まで小走り。さらに、怪しい。

さて、拾い終わったら、次はクラフトショップとFlower Outletへ。
たくさん見つかりました。たくさん。それもお買い得価格で。特にぶどうのつるで作られた台、間違いではないかと思うほどの価格。たくさん買いたい気持ちをぐっとこらえて、それでも直径45cmのものを2台。

e0008012_15172044.jpg

今日の午後から作り始めましたが、まだ全然形になっていません。
ちゃんと出来上がるのかどうか大変不安ですが(今回はいつも以上にチャレンジャー)、ここまで来たからには、できると信じて、出来上がった時の嬉しい気持ちを思い浮かべて、作るしかありません。「さあ、作る」などと宣言しているので、なんとか、後日ここでお披露目できるものが出来上がって欲しいものです。

それにしても、ずっと立ちっぱなしで腰をかがめて作っていたので背中が痛いです。
何なのでしょう。

とし・・・?
[PR]
by nonshi | 2005-12-15 15:48 | Other
忘れもの。
冷凍庫からが出てきたと思ったら、ミックスベリーも出てきました。
e0008012_1401741.jpg

しかも、このベリーは4lbs入り(だいたい1.8kg)・・・。
いつからあるのでしょうか。もう思い出せません。まだ半分以上残っています。
こうも次から次へと冷凍された忘却の塊が出てくると、始めのうちはびっくりしたり喜んだりしていたものの、ダメっぷりを一度にど~んと見せられて、ちょっとめまいがしそうでした。

食べてしまえば、そんなこともなかったことになるという勢いで、さっそく砂糖で煮てジャムのようにしたものを、パンケーキと一緒にやっつけました。
でも、その程度じゃなくならない。
そこで先日パイ生地を作った時、それが思いのほか楽しかったので、もう一度と作ったのが、このミルフィーユのようなもの。ミックスベリーと一緒にしたらよいだろうと思ったので。

まだ満足にパイ生地を層にすることもできないのに、この無謀な挑戦。
だけど、なんとなくミルフィーユの味がして美味しかった。まったく別物と思えば大丈夫です。
さくっというよりはざくっとした感じも、またよし。カスタードクリームがやっぱり合いますね。
このパイ生地作り、楽しくなり始めてきたので練習してしまうかもしれません。
バターの消費量がすごいことになりそうです。


そして、もうひとつ。
『peaches and berries in baked cream』、donna hayのレシピです。
e0008012_1402770.jpg

これはそのままのベリーを入れて。桃はもうとっくに見かけなくなっていたので、代わりにりんごを使いました。だけど、ちょっとりんごが浮き気味。
せっかくだから、りんごもやめて全部ベリーでもよかったかもしれません。
そうしたら、冷凍庫の忘れもの、もっと消費できたのに。

これから、ベリーのレシピをまた探します。
[PR]
by nonshi | 2005-12-12 15:49 | *sweets
ようやく。
街はクリスマスであふれているというのに。
クリスマスまであと2週間だというのに。
e0008012_19115663.jpg

いまだに家の中は何の飾り付けもされず、寒々としておりました。

ツリーにしようか、それともリースにしようかとずっと悩んでいたからなんですが、こんなことをしているうちにクリスマスになってしまうと思い、今日は1日リースを探し歩いてきました。


e0008012_1815178.jpg午前中から張り切って出かけたものの、なかなか欲しいものが見つかりません。
気に入ったものがあっても、生花のリースはお高いのです。これなら2m以上の生の木が2本も買えてしまうと思うと、どうにも踏み切れない。

何軒かお花屋を回ったあげくに、ないのなら作ってしまえと材料を売っているお店をのぞいてみたものの、なんの知識もないのに作れるものかとすごすご退散する始末。

ずいぶん時間を費やしてから、そこでようやく
決められないのは今日は日が悪いのだという結論に達し、キャンドルホルダーだけを買って帰ってきました。


e0008012_1821278.jpg
これが、今期初のクリスマスグッズ(食べ物を除いて)。これは、別にクリスマスでなくともいいのでしょうけど、気分の問題です。いつも白か無色透明を選ぶことが多いのですが、ここで緑を選んだのは、クリスマスへの意気込みの表れです。

あとは、ブックエンドにされていたキャンドルを引っ張り出して。
何もないので苦し紛れにリボンなんぞ巻いてみましたが、何かトナカイとか星とか置いたらよかったですね。
でも今日は力尽きたので、ここまで。
いずれヒイラギなんかも調達したいです。



結局リースは手に入れられませんでしたが、夜、明かりをつけてみると。
e0008012_1845510.jpg

ちょっとクリスマスの気分になりました。
なにせ、今までパンプキンのキャンドルを飾っていたんですから。
[PR]
by nonshi | 2005-12-10 19:13 | *sweets



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi