Top
<   2005年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
夢のスポンジケーキ。
友人の家にランチにお呼ばれしていたので、持って行くのに何かよいデザートはないものかとネット上をあちこちまわっておりました。最近よく見かけるロールケーキ。とても気になるロールケーキ。
でも、アメリカで一般的な小麦粉は『All-Purpose』と呼ばれるもので、中力粉のようなもの。前にそれでつくったスポンジケーキはどっしりしてきめが荒く、私の技術的な問題はなかったことにして、それからはもう二度とつくってなんかやらないと決めました。

でも見つけましたよ。魔法のスポンジ(アメリカ編)。こんな身近にありました。しかも魔法のですってよ。
こんなものあんなものまでつくってますよ。

同じ粉を使ったからといって、Yukkoさんのようにすばらしいものができるとは限らないという
一抹の不安も残しつつ、これからつくろうと思います。
[PR]
by nonshi | 2005-06-30 07:48 | *other
プラム。
e0008012_10523799.jpg昔々、我が家にはプラムの木がありました。そんなに大きな木ではなかったと思うのですが、それでも夏になるとそこそこ実って、かぶりつくのがとても楽しみでした。
ほんの小さな子供の私にとって果物といえば、いちごにりんごにバナナにメロンです。プラムは何か特別な果物なのだと思い込み、誇らしい気持ちでいたものです。

だけど、なぜかいつの間にかプラムの木はなくなり、夏の果物もメロンにとってかわられ、しばらく長いことプラムを食べていませんでした。

いつも行くスーパーには”旬の果物コーナー” があり、ただいま祭りのようにプラムが並んでいて、それはもうたくさんの種類があるもんだから、みなさん勝手に味見をしています。味見というか1個丸ごと本気で食べています。私もね食べてみました。そうしたら、あの子供の頃に食べたプラムなんです。ちょっとかたくて、ちょっと酸っぱくて、皮なんて全然むけない素朴なプラム。そういえばにんじんも昔はもっと土くさかったなと、何だか感慨深く、山のようにプラムを買って帰りました。
e0008012_11364.jpg

いつも何してるの?ちゃんと食べてる?車の運転気をつけてる?などと、この年になっても
いまだに心配をかけている家族(特に母)や友人たちに見てもらおうと思って、このブログを
始めたわけなんですが、こんな里心をだしては余計心配をさせてしまいます。
母、私は元気ですから。

しかし、なにもこんなにたくさん買うことはなかったな。
[PR]
by nonshi | 2005-06-29 11:23 | Foods
おにぎり。
先日うどんを食べているとき、急におにぎりが食べたくなりまして。

e0008012_13145824.jpgそれからずっとおにぎりモードのままなので、とうとうつくりました。別にもったいぶらないでおにぎりくらい食べたきゃ、さっさと
つくればいいんですけどね。
具はあれこれ悩んだ末、ねぎ味噌に。
日本の長ねぎは日本食料品店でしか手に入らないので、かわりにGreen Onion。
白い部分がほとんどありませんが、そうそう白髪ねぎにする機会もないので普段からこれで十分。味噌は赤味噌2種。あとはかつお節と白ごま。ちりめんじゃこも入れたいところだったけれど、ありえない値段だったので断念。にんにくと生姜もかなり入れました。







そしておにぎり。焼いたりもしてみました。
e0008012_1344955.jpg

日本で会社勤めをしていた頃、昼食によくデパ地下でねぎ味噌おにぎりを買っていたことを
思い出しました。あの頃は毎日忙しくて、おいしいものをおいしいと食べる余裕もなかったな
と、今ここでのんびり暮らしていることを幸せに思いながらいただきました。
[PR]
by nonshi | 2005-06-28 13:49 | *meals
晴れたので、
お外でランチです。
朝はまだ曇っていたのですが、昼を少し過ぎたあたりから急に外が明るくなってきたので、
いそいそと出かける準備。家を出る頃にはすっかり晴れてきました。
そして、向かった先はNorth BerkeleyにあるGrégoireというフレンチのお店。

e0008012_12441344.jpg

店の前にテーブルがふたつ、中にカウンター席が3つあるだけの小さな屋台のような
レストラン(?)です。テイクアウトにして家で食べることが多いのですが、今日は晴れ。
せっかくの晴れ。どうしても外で食べたい。
だけど、みんな考えることは同じなんですね。混んでました、思いっきり。お店の前で
食べるのはあきらめて、そのまま近くのUCBに移動。芝生の上でいただきました。

   Choux puff filled with smoked salmon & avocado salad
e0008012_13201743.jpg

しゅう?何も考えずサーモン&アボカドでこれに決定。できあがりを見るとシューでした。
シューパフ。フレンチですもんね。日々是勉強。
半分に切ったシューの上にアボカド+トマト+スモークサーモンがぎっしりのっていて
バゲットなんかだと最後でりきむところが、これは噛み切るまですーっとやさしい食感。
スモークサーモンもおいしかった。

   Fried cod in a garlic and parsley focaccia roll
e0008012_1321409.jpg

そして夫が頼んだのがこれ。めずらしくお肉じゃないと思ったら、どうやらフォカッチャに
惹かれた様子。にんにくたっぷり。
2種類をシェアして食べたのですが、こちらはかりかりのフライにかりかりのフォカッチャ。
かたい、やわらかい、かたい、やわらかいのハーモニーで良い選択でございました。

e0008012_13312681.jpgつけあわせのクスクスは、もっと入れてください、もしくはメニューに載せてください、とお願いしたい程。そして忘れてはいけないのがこれ。ただのフレンチフライ。だけどおいしい。月替わりで微妙にかわるマヨネーズベースのディップがいけます。カロリーのことなど忘れていただくと、さらにおいしくなります。
[PR]
by nonshi | 2005-06-27 13:46 | Cafe & To go
フレンチトースト。
やっと土曜日。張り切って起きたものの、外は曇り。風も吹き荒れていました。
ランチにでかける予定だったのですが、これでは体もしゃきっとしません。やる気なし。
出かけようかなどうしようかなとぐだぐだしている間にお昼もとっくにすぎてしまって、
ますますやる気なし。
とりあえずコーヒーをいれて、少し真剣に予定を考えて、今日は家にいることに決定。

しばらくしておなかがすいてきたので、何か食べるものを探してみるとパンがありました。
e0008012_9134878.jpg

しかし、もともと外に食べに行くつもりだったので、買い物もまだで冷蔵庫の中はほぼ空です。
さて、これをどうしたものかとまた少し真剣に考えて、フレンチトーストに決定。
卵を割って冷蔵庫から牛乳を出すと、ああ・・・。やっぱり。どう楽観的に見ても足りません。
だから昨日のうちに買い物に行くべきだったのにと思っても、もう遅いです。
後戻りはできません。
無理やり作りました。
e0008012_9223637.jpg

見た目ではわかりませんが、少ない卵液で無理やりなので表面しか浸かってません。
ぱさついたのは嫌いなので、メープルシロップをたんまりかけました。
粉砂糖もかけすぎました。
しばらく甘いものはいりません。明日は晴れますように。
[PR]
by nonshi | 2005-06-26 09:26 | *meals
今月の本。
El Cerritoにある八百屋さんという日本食料品店の前で毎月第3日曜日に古本市が開かれます。寄付された本をとても安い値段で売っているのですが、かなり古いものもずいぶんあり、いつから何人の手にわたってきたのだろうという日本の本であふれています。

そして今回めぐりめぐって私のところへ来た本はこれ。
e0008012_558933.jpg

アーヴィング、帚木 蓬生、折原 一などなど。

私は寝つきが悪いので、寝る前の読書はかかせません。
というのもベッドに入ってから何時間も寝られないでいると、心配事や不安なことばかり思いうかび、そしてその想像はどんどん悪い方へ悪い方へ膨らんでいきます。そうなるとますます眠ることができません。
安眠のためいろいろ試しましたが、いつの間にか眠りに落ちるその瞬間まで本を読むという習慣ができました。それには話のテンポの早いミステリーものが最適で、ある意味現実逃避なのでしょうが、とにかく没頭できる何かが必要なのです。
こちらに住んでいると好きなだけ好きな本を手に入れるのは難しく、初めてこの古本市を知ったとき、大げさではなく本当に宝の山に出会ったようでした。

それからせっせと通い、定価では決して買わないであろうと思われるものまで手をだす始末です。おかげでかなり読書の幅はひろがりました。もうたいていのものは読みます。節操ないです。なんでもござれ。

e0008012_6453274.jpg
写真を撮っていて気づきましたが、サリンジャーの2冊は翻訳の違う同じナイン・ストーリーズでした。もう夢中になってあれもこれもと漁っているからこんなことになるんです・・・。
[PR]
by nonshi | 2005-06-25 06:45 | Movies & Books
夏なのに。
今年は寒い日が多いです。サンフランシスコは夏でも霧のせいで肌寒い時があるのですが
湾を越えたこちら側は、夏の間中雲ひとつないカリフォルニア!という天気が続きます。
なので、こちらに来た当時は何か得をしたようでうれしかったものですが、今年は雨もふれば
風もふき、いまだに外にでるときは上着がかかせません。

昨日は久しぶりに夏の陽気でさっそく散歩にでたのですが、今日はまた元に戻りました。
昼の時点でだいたい15℃くらいです。
私は北海道で生まれ育って夏を待ち焦がれる生活を長くしていたので、このまま暖かく
ならないのではないかと、いらぬ心配をしております。
それなのに北海道はもう夏日だっていうじゃありませんか。ますます損した気分です。

仕方がないので無理やり気分を盛り上げようと、アイスティーをいれました。
e0008012_994737.jpg

Peet'sのMango Iced Teaです。日本にも進出したようで(もう撤退しちゃったのかな?)、
ご存知の方もいると思いますが、Berkeleyに第一号店をかまえるコーヒー(と紅茶)のお店
です。
e0008012_9101399.jpg

Starbacksはここで修行した人が始めたそうで、よく比較されるようですが、私は
Peet'sが好きです。なんというか、心意気というか、Berkeleyというか。

お味ですが、苦味が少なくて冷たくしてごくごく飲むには良いと思います。マンゴーの匂いも強すぎず、フレイバーティーは飽きがちなのですが、大丈夫そうです。
でも普通に熱くしていれた方が(結局寒くて熱いのを飲んだ)、香りも広がって特に今日の
ような日は良い気がします。
[PR]
by nonshi | 2005-06-24 09:18 | *other
はじめまして。
さて、日頃の運動不足と体重増加を解消すべくウォーキングを再開したわけですが、
誘惑が多すぎます。

こんなのとか。
e0008012_13273547.jpg


手前から、チェリーとコーンミールのスコーン、チョコレートのブリオッシュ、ローズマリーの
フォカッチャ。
スコーンはチェリーの酸味と上にかけてある砂糖の甘さ加減が絶妙です。
ブリオッシュはブリオッシュと名前がついているけれど、私の知っているそれとは違い、
でかいです。1個でおなかいっぱいになります。ローズマリーのは、まあ見たままです。
普通においしいです。

それからこんなのとか。
e0008012_13281872.jpg

オニオンとポピーシードのフォカッチャ。
手で持てないくらい熱々のできたてだったので、おもわず帰り道に車の中でかじりました。

これらはCheese Boardというお店のもので、ちょうど私の散歩コースの途中に
あります(もしかしたら、私がそのコースを選んでるのかもしれませんが)。
とにかく朝からどんどん焼きたてのパンが売られていて、一日中いい匂いがしています。
なので、店の前を素通りするのは大変な努力を要します。
と、言い訳などしてみました。

私の住むここベイエリアのイーストベイと呼ばれる地域はサンフランシスコ湾から
急に山間部になり、坂道が多いので、1時間も歩けばかなりいい運動になるはず
なのですが、こうしてあっという間にその汗も補充されていくのです。
[PR]
by nonshi | 2005-06-23 13:59 | Greeting



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30