Top
カテゴリ:Cafe & To go( 13 )
雨。
また少し前のをひっぱり出しました。
e0008012_1838533.jpg


今日は雨が降っていて寒い寒い土曜日。
天気や気温に一喜一憂してすごす私にとってはこんな寒い日は気分だけではなく、体を動かす能力もマイナス20くらいになります、普段を100として。その100はたぶん一般の人の70くらいですから、もはやヒトとしてあまり機能していません。それを証拠に今日はこんこんと眠り続けました。起きたら午後(も遅く)。昨夜は夜更かし+何にも誰にもじゃまされず特に予定もない週末+そしてうすぐもりで雨がしとしと降っている、というもう寝るしかないといったシチュエーションとはいえ、そんな自分におどろいています。こわくなるくらいです。だけど、放って
おけばいつまで寝ているんだろう、この人。と昔母にもよく言われたことが実証されたようで
もあり、ある意味爽快。

さて、ひっぱり出してみたこのエッグベネディクト。休日のブランチにはもってこい。にんじんを注文するたび目の前でがーがーとジュースにしてくれるのもおいしい。久しぶりに見たら食べたくなって明日は行きたいな行こうかなと思いつつ、この午前4時(えー)のやけにさえた頭を抱えいったいどうしたらよいものかと。よく眠れる雨は明日も続くみたいです。
[PR]
by nonshi | 2007-04-22 20:05 | Cafe & To go
食欲の秋とは。
おいしい秋の実りをもりもり食べずにいられない、ということをさすのではと思い込んでいましたが、何を食べても、たとえば全然新しくないお米も新米なみにおいしくもりもりいただけてしまう最近の私のこそ、です。
e0008012_1354475.jpg

パンプキンパイのはしごをしたり勢いは止まらぬ毎日なのですが、近所であきたらずサンフランシスコまで足をのばしてきました。

Tartine Bakery
[PR]
by nonshi | 2006-11-12 17:36 | Cafe & To go
つぎの夢中。
夏の果物をてんこ盛りにしたりぱっちんしたり、しばらく夢中になっていましたが、また夢中なものがひとつ増えました。
e0008012_874426.jpg

もう最近では行きたいといえば、ここしか思いつかないくらいに。

そうそう、
[PR]
by nonshi | 2006-09-06 13:14 | Cafe & To go
金曜日はCrixaの日。
個人的に金曜日は「Crixa」の日になりました。そう決めました。
e0008012_1561593.jpg

先日、こんな近くにおいしいケーキ屋さんがあることを不覚にも知らず、ショックさえも受けたので、それを取り戻すかのように。少しずつ、いずれは全部試してみようという魂胆です。
だいたい週の終わり頃にはこのお店の辺りをうろついているので、そのコースに寄り道1軒追加、ちょうどよくもあり、かつ幸せでもあります。

これは「Kifli」という、ハンガリーの三日月形のパイのようなパン。この日あったのは、プラムのジャム入り。家に帰って手に持つと、ずっしり重い。中のジャムが甘すぎ・多すぎだったらどうしようという不安が一瞬よぎりましたが、大丈夫。さくっとした薄い軽い生地なのに、食べ応えたっぷり。ジャムも甘すぎず、上に乗っている粉砂糖がとても甘く感じるくらい。
e0008012_1562649.jpg

1つでちょうどよくおなかも満足。こういうお菓子パンはめったにお目にかかれないので、気分までも満足。おいしかった。
他にポピーシード、アプリコット、そしてくるみのがあるようで、それも楽しみ。

もうひとつは、金曜日限定の「Saffron Currant Bun」。
e0008012_1563629.jpg

これが金曜日がCrixaの日になった、もうひとつの大きな理由です。
人気のようで、午後には売り切れてしまうこともあるというロシア風のパン。
持つと指の後が凹んでついてしまうくらい、ふわふわ。
そしてなんだか分からないけど、とてもよい香りがするのですが、割ってみるとさらに。
e0008012_156464.jpg

さらにぷわわんとよい香り。そこで初めて気がつく。これはパントーネに似ていますね。
色もそんな感じです。もう少しその香りの強さやくせを少なくしたような。
それで、肝心のサフラン。残念ながら、私には分かりませんでした。なんてこと。
開店直後だったので、まだパンのネームプレートも出ていなくて、これは先週見たあのパンに違いないと思ったのですが、こんなことならちゃんと確かめてくればよかった。
サフランが感じられず、もしかしたら別のパンかもしれないけれど、とてもよい香りのおいしいパンでした。だからよし。

さて、次は何を食べましょう。
[PR]
by nonshi | 2006-04-09 16:34 | Cafe & To go
そっか。
とある日曜日。
e0008012_5194795.jpg

新しく、何かおいしい予感のする建物ができたので、出かけてきました。いそいそと。

いそいそというより、どかどかと。
[PR]
by nonshi | 2006-03-30 07:15 | Cafe & To go
もっと元気になったら。
大好きなコーヒーも解禁!のはずが、大事に酷使していたガラスのコーヒーメーカーが割れました。割りました。
e0008012_16184286.jpg

そのコーヒーメーカーの置き場所の真上の棚にはビネガーや砂糖の入った容器などが並べてあって、何かを取ろうとしたはずみに胡椒(ガラス容器)が落ちてきました。ぱり~ん。
しばし呆然。でも考えてみると、当然予期できたことでした。反省。
3年くらい前から、毎日毎日おいしいコーヒーを淹れてくれたケメックス。お別れは突然。

ああ、コーヒー・・・。外にも出たかったので、Peet'sへ直行です。
久しぶりの外は、カラフル。新緑が出てきたせいもあると思いますが、それでも寝すぎて惚けた私の目には、何もかも明るくカラフルに見えて、一転楽しい散歩に。
それに、ズッキーニブレッドにもありつけて、かなり満足。週末の人で賑わう街も楽しい。

コーヒー&ズッキーニブレッドの遅め遅すぎの朝食を、私は充分満喫したのですが、同行人(夫)の足は、もう次の目的地へ向かっています。

e0008012_15411466.jpg1ブロック離れたそこには、「GRÉGOIRE」。

昼食は他のものを予定していたの
ですが、まあよいでしょう。
あんなに一目散に歩く人を、
そう簡単には止められません。




時間がお昼より少し前だったので、お店ではまだ仕込みをしていました。
カウンターの向こうでは、あんまりにもおいしそうな匂いの煙が。音までもがおいしそう。
e0008012_15412642.jpg

スープもぐつぐつぐつぐつ。
e0008012_15413730.jpg

煙の向こうのもの、マッシュルームでした。
e0008012_1542026.jpg

こんな狭いお店の中で、こんなに匂いが充満しているものだから、結局私も何か食べたくなって、本日のスープを。ピリ辛のミネストローネ、にんにくの香りたっぷりでかりかりのバゲットを少しずつ浸して食べました。
サンドイッチは、たくさん横取りできなかったので定かではありませんが、わりと普通のもの。
といっても、やはりここのスモークサーモンはおいしい。ひと味もふた味も。
e0008012_17224634.jpg


この日、少しずつ春に向かっている(まだまだ寒いけど)ことが感じられて、それに久しぶりの街歩きも楽しくて、今日もコーヒーを買いに行くという名目で散歩をしてきました。
新しい2代目コーヒーメーカーも早く注文したいけれど、もう少しこの散歩も続けたい、贅沢な悩みを抱え中です。
[PR]
by nonshi | 2006-03-09 18:00 | Cafe & To go
祝DVD発売。

e0008012_14484318.jpg『チャーリーとチョコレート工場』をようやく見ました。
そして、やっぱりチョコレートが食べたくなりました。
そこで出掛けた先は、『Café Cacao』。
前回はおなかがいっぱいになり、デザートまでたどり着けなかったのですが、この日はもう意気込みが違います。もちろん、メインはチョコレートです。

ブランチとはいえ、すでに時間は2時過ぎ。
朝(といっても遅い朝)から何も食べてない私は、もういくらでも食べられそうな気持ちになっていたのですが、ここはひとつ慎重に。
軽めはどれですか?と訊いて、私がお願いしたのは『Two Farm Fresh Poached Eggs served with Rosemary Brown Butter served with Yukon gold breakfast potatoes and salad of frisee, apple & endive....』
な、長い・・・。要はポーチドエッグです。
トーストしたパンに塗られたバターが、なんとなく
でもちょうどよく効いていて、薄いパンでも満足。
ポテトとローズマリーとの組み合わせも最強です。

そしてチョコレートへの意気込みがない人は、このハンバーガー。肉汁がどっと出るあれです。
この日の付け合せ、ポテトチップスではなくて普通のフレンチフライでした。横取りしようと思っていたので、ちょっとがっかり。でも普通以上に美味しいフレンチフライでした(結局、横取り)。



ポテトのおかげで思ったよりおなかが膨れていたのですが、メインはこれから。初志貫徹。
e0008012_1447369.jpg
                       『Tribute cake』

看板ケーキというだけあって、しっとりしててお上品な味。ものすごく美味しかったです。上にベリー系のソースがかかっていて、それに驚いたことに生クリームも全然甘くない。食後にしては立派な量でしたが、アメリカでこんな美味しいチョコレートケーキが食べられるとは。

どのケーキにしようかと選んでいる時に、ショーケースの中でまるで光り輝いているようだったこれも、つい。クランベリーのアップサイドダウンケーキです。
e0008012_14471798.jpg
さすがに量が多すぎて、これはお持ち帰り。ちょっとぽそぽそしてたけど、カラメルとアーモンドがよい感じ。温めて朝食にしたらよいと思いました。

この日はほぼテーブルがうまるほどの混雑。それなのに、相変わらずお店の人の対応は、にこやかでとても親切。料理も素材が新鮮でよいものを使っているのでしょうね。サラダひとつ、ポテトひとつとっても、幸せな気持ちになる美味しさです。
これからどんどん寒くなるけれど、暖かい日に外のテラスでのんびり休日を過ごすにはよい場所だなと、改めて思ったのでした。
[PR]
by nonshi | 2005-11-14 16:17 | Cafe & To go
チョコレート屋さんのカフェ。
先日使ったチョコレートのHPを見ている時にカフェが併設されていることを知り、そこで週末になるのをじりじりと待ち、さっそくブランチをいただきに行きました。
e0008012_1425914.jpg

私の住むこの辺りはそんなに広い地域ではないので、行ったことがなくても、見たことがあったり、聞いたことがあったりして大抵のお店は知っているつもりでいたのすが、ここは全くの初耳。ダウンタウンやレストランの並ぶ地区からは少し離れ、大きな倉庫やオフィスや工場の並ぶところにありました。
大きな通りからも外れているので、知らないといつまでも知らないままだったでしょう。

さて、そのチョコレート屋さんのカフェ、その名も『Café Cacao』。
近くまで行ったら、もうチョコレートの匂いがしてきてすぐにわかりました。
チョコレートショップもあり、工場見学も受け付けているそうで、週末会社が休みで静まり返ったその辺りでお店の周りだけ人で賑わっていて、わくわくして駐車した後自然と早足に。

e0008012_14252616.jpg

お店の中も甘いチョコレートの匂いでいっぱいで、甘いものでもなんでもどーんと出してちょうだいと思っていたのですが、実際のお料理はよい意味で期待を裏切るものでした。

私はフレンチトーストをお願いしたのですが、ソースもホイップクリームもとても甘さ控えめ。
というより甘くない。山盛りのベリーもとても新鮮で、丁寧に作られた一皿でした。
パンも美味しかった。
それから、夫の頼んだハンバーガー。付け合せのポテトチップスがうまい!(失礼)
Yamという鮮やかなオレンジ色のさつま芋のようなものなど、3種類のお芋のちょっと厚めの自家製ポテトチップスなんですが、油分も塩も控えめで素材の味が残り、美味しいったら美味しいったら。夫には悪いですが、ほとんど私が独り占めです。
ハンバーガーは夫曰く、今までで最高のものだそうです。そういえば肉汁が出ていたよ・・・。


お店の人もとても親切で感じがよくて、カジュアルだけど落ち着いていて、お料理も美味しくて、天井も高くて、そして駐車場がちゃんとあって(これが結構重要だったりする)、もっと前から知っていればと悔やまれました。
だから、きっとこれから何度も何度も足を運ぶことでしょう。
そして、おなかがいっぱいで頼めなかったチョコレートのデザートを今度は必ず。
[PR]
by nonshi | 2005-09-26 14:20 | Cafe & To go
お月見@ベイエリア
もちろん、こちらでは月見だんごなんてありはしません。
e0008012_1130541.jpg

月見だんごの代わりといってはあんまりですが、今日は昼に飲茶をしに行ったので、このごま団子を多めに注文して家に持ち帰り、なんとなくその気になっていただきました。

これはサンフランシスコ空港の隣の町、Millbraeというところにある『Hong Kong Flower Lounge Restaurant』のものですが、中の白餡が絶妙で、あとは、夢に見そうなくらい美味しい豆腐花が食べられます。時々、この豆腐花が私を呼ぶので足を運ぶお店です。


さて、美味しいごま団子の後は、夜になって月が出るのを待つばかりだったのですが、ただ今、月なんて見えやしません。
先ほどから怪しい人のように何度も外へ出て月を探しているのですが、空は霧とも雲ともいえないものにすっかり覆われて、その向こうがぼんやり明るいだけです。

昨夜は雲ひとつ、そして霧ひとつない空にそれはキレイにほぼ満月が浮かんでいて、夜中過ぎにベランダに出てみると月明かりで影が出来ているほど明るかったのに。
季節のものとして写真をのせられたらいいなと思っていたのですが、ありません。
満月まで待とうと思ったのが仇となりました。
サンフランシスコ界隈の、霧の多くでるこの季節がちょっと悲しい。


でもまあ、昨日キレイな月が見られたからよしとしましょう。
そして今日のお月見は、月より団子ということで終わらせましょう。私らしく。
[PR]
by nonshi | 2005-09-19 15:36 | Cafe & To go
寝不足の終わり。
週末になり昼寝でもなんでもして、たっぷり寝ようとしていたところ、朝、頭痛とともに目が覚めまして、体中がだるい。どうやら風邪をもらってきたようです。この頃ずっと寒かったし、特に冷え込む夜中、ずっと起きていたりしたからだと思います。
e0008012_6175725.jpg

出かける予定も、したかったこともすべて中止して、薬を飲んでちょっとふて寝。
でも、たまには風邪もひいてみるもので、よいこともあるのです。
Grégoireのサンドイッチを日中、職場に行った夫が買ってきてくれました。
食欲は全然なかったのですが、見たとたん、うれしくて思わず具合が悪いのも忘れてカメラを取り出す始末です。
e0008012_618799.jpg
これは、8月のメニューから、
『Grilled flank steak with mushroom duxelle & aged gouda on ciabatta』 と
『Smoked salmon & pickled confit shallots on puff pastry』 です。
そして、付け合せはレンティル。
不気味に見えたマッシュルームのペーストが、意外に美味しかったです。
スモークサーモンも、いつものことながら美味しい。どこから仕入れているのか知りたいです。

フレンチフライも忘れずに。今回はオリーブ入りのマヨネーズでした。これも美味しい。

e0008012_655388.jpg美味しい、美味しいと他に書きようがないのかと思いますが、ここのサンドイッチは本当に美味しいとしかいえないくらい美味しいのです。お持ち帰りだったため、少し冷めていましたが、そんな贅沢は言えません。どうもありがとう。

風邪をひいた妻にランチを買ってくる優しい夫とブログに書いていい?ねえ、いい?と写真を撮りながらはしゃいでいると、その気持ちは本人に言えばよいと。
六角形の箱とそれを写真に撮ることに心奪われて、「ありがとう」も「おかえり」すらも言っていませんでしたね。しかも、食べる邪魔をしているし。もっと言えば、具合が悪いはずなのに。どうもすみません。


e0008012_6542640.jpgこれは、私が朝、あんまりにも弱っていたのでおまけ。

結局、はしゃいだわりには食欲はあまりなくて、寒気もするのでベッドに戻り、こんこんと眠りました。夜になって一度起きてから、日曜の朝までまた眠り、寝不足が一気に解消されたのでした。本当に、あんなに寝つけずにいたのが嘘のように眠りました。


夜、なかなか寝つけず寝不足で判断力もままならないまま、ぐちぐち書いた私にお気遣いのコメントやメールをくれたみなさま、ありがとうございました。今日はもう、何もかも大丈夫です。
[PR]
by nonshi | 2005-08-22 08:17 | Cafe & To go



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31