Top
SATCごっこ。
ときは春。
e0008012_1423733.jpg





このあとも、ベイエリア滞在中のzo.chikaさんにみっちり1週間遊んでもらい(本当はその2、
その3もあるはずでした/ゆるして/まかせた/え?)、でも楽しいときはいつもの何倍も濃いくせにあっという間にすぎてしまうのです。最後の日、空港でまたねーと別れを惜しみ...
なんて。惜しんでる間もなく、再会は2日後。NYで。

***

映画を観てきたのです。やっとやっと。
ひとつの映画としてみたときに評判があまりよろしくないのも聞いていたし、わたしもどうしてもテレビシリーズと比べてしまって、話を盛り込みすぎ・展開はやすぎ、な違和感がありました。でもよいのです。彼女たち(& Big)と再会できてうれしいから。キャリーのワンピースの胸元のお花がありえないくらい大きくたって、とにかくうれしい。
とうぜんというか、やっぱり今はニューヨークのことで頭がいっぱいです(DVDも流しっぱなし/そして涙も流れっぱなし)。I ♡ NY.

***

というわけで、ときは春。
e0008012_143269.jpg


わたしは一度アトランタに寄り、miholantaさんと合流してニューヨークへ。東海岸との時差は3時間。いつも眠る時間、もしかしたらうっかり元気に起きているかもしれない時間に出発です。ぜんぜん眠れていないし、そもそも眠れるはずもないのだけれど、体はよれよれでも心は全力でしあわせ。

そして街に着き、zo.chikaさんとの待ち合わせ場所の「Balthazar Restaurant」へ。
今わたしは友達とランチを食べにちょっと早足(これがわりと重要)でニューヨークの街をなんだかわからないけどその気になって歩いている、という状況がすでにしあわせです(なんとでも言って/うふ)。

e0008012_1432173.jpg


e0008012_144549.jpg

さすがのいきおいを感じるにぎやかな店内で、何を食べよう、パスタかしら、なんてそわそわしていたら、何を思ったのか注文の際、最後の最後の瞬間にお肉をたのむ。ふたりはぽかん。わたしもぽかん。なんで?

e0008012_144254.jpg

フレンチフライに埋もれたステーキを見て、ふたたび思う。なんで?

テーブルがせまくて50mmのレンズじゃ撮りきれなくても、ふたりのお皿は撮れます。

e0008012_1444344.jpg

しかもおいしそうです。ステキです。ニューヨークです。

e0008012_145314.jpg


楽しさというものは、ひとりよりふたりになると2倍以上になるものですが、それが3人になると、どうにもならないくらい大きくなります。でもでも、そんな状況を受け止めかみしめる前に、とにかく楽しみなことは目の前にひろがっている。SATCごっこをしようとはじまった旅は思っていたよりもずっと楽しいものになってしまったのでした。

つづく

***

miholantaさんの
NYの旅~初日~
NYの旅~2日目~
NYの旅~3日目~
[PR]
by nonshi | 2008-08-06 17:40 | NY
<< Chocolate and t... 暑中お見舞い申し上げます。 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30