「ほっ」と。キャンペーン
Top
コーヒーのあと。
週末はとつぜん30℃近くにもなり、わたしのまわりでいったい何がおこっているのか理解できぬまま喉をかわかしておりました。と思ったら、今度は風がびゅーびゅー吹き荒れ、もうこれは桜の花も散りふぶき。なのに今日は今日とで、うららかでおだやかな一日。
春にはいろんなことが起こります。

e0008012_14491234.jpg


楽しかった遠足もずっと前に起こったことに思え、写真を見るとつい昨日のことにも思え、記憶のあいまいさに仕方ないじゃないのと開き直ってみたりしても。でもただはっきりと間違いなく思うのは、これから先にもいろんなことが起こってもずっと大きく大切な一日となりました。




さてわたしたちはコーヒーを飲んで一息つくも、その後もうかれた様子で歩いてまわり、でも広すぎるし見たいものがありすぎるしで、結局半分くらい見たところで出発の時間。

e0008012_1584344.jpg

Ferry Buildingのマーケットは、どうせ週末の朝だしとなめてかかっていたら、ちゃんと正しく早起きした人びとであふれていました。新鮮な野菜を選び、朝食の列にならび、太陽の下で笑顔で語らう人びと。本当にここはよい場所になりました。

そんなふうなでぎりぎりまで歩いていたので、食べそこねた朝食、甘い洋ナシのガレットと甘くない洋ナシのガレット(こちら)は車の中で。
そして次の目的地へむかうのです。GO!!ないきおいで。

e0008012_14511841.jpg


ああ、着いたナパは暑かった。
e0008012_14514985.jpg

ちょうどこの木の下で、むこうからConnieさんeternalseaさんのおふたりが白い花の並木道を笑顔で歩いてくるのが見えたのです。よい光景でした。この木のにおいを知った今でもステキな瞬間。ああ、これ。残念なことに臭いんですよ(カニ臭)。

そして我ら一行は最近できたというNapa Oxbow Public Market というところを見学。ファーマーズマーケットにはまだ早かったのかそうかそれは残念と言いつつも、でもFerry Buildingと同じ方がプランニングされたというそこは、ローカルの食材の宝庫、の山。楽しかった。


そしてずいぶんと日にも当たったし喉もかわいたので、はい、休憩。
e0008012_1594397.jpg

e0008012_1510086.jpg

丘の上にあるDomaine Carneros。暑さからひかげに逃れて、冷たいシャンパンをすっと飲み、みんなとは久しぶりに会ったけれども、いつもそうしてたみたいにほっと力が抜けます。
まわりは全部ぶどう畑。風はそよそよ。

ここですっかり元気を取り戻したわたしたちは、ナパの真ん中を走る29号線をじわじわと北に進み、ここここここに寄り道したものだから、すでに時間は押し気味。最後にたどりついたSt. Helenaで夕食。Cindy's Backstreet Kitchen
e0008012_15105120.jpg

ここはで知っていた念願の。メニューにはSmall Plates/Large Platesというカテゴリがあって、あれもこれもシェアして少しずついただきたい向きにはとてもよいと思います(わたしのことですが)。あとアスパラガスやAhi Tuna、これはWood Burning Ovenというものでグリルされたと思われますが、この香ばしさったらすばらしい(と焦げ好きのわたしの感想)。

ゆっくり食事をしていたら、すっかり日が暮れました。いや違う、夜は更けていました。
春の遠足、なんてあっという間にすぎてしまったのでしょう。

e0008012_145366.jpg


完璧な遠足のプランをたててくださったConnieさんをはじめ、みさなま、まるごと一日の楽しい時間をありがとうございました。時々はひとりで行ったりもするところもあったけれど、一緒にいる人たちのおかげでこんなにも楽しくなるなんて。ぜひともまたベイエリア(でもどこででも)でお会いできるのを楽しみにしております。ではそれまでごきげんよう。

そしてそして、ずいぶんと無駄にひっぱりさらには無駄に長いこの記事、読んでくださった方へも。ありがとうございました。


でもまだ続くよ。うふ
[PR]
by nonshi | 2008-04-17 19:07 | Special days
<< 週末、春の宴。 朝のはじまり、 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28