Top
染まるもの。
どっしり居座っていた霧も、ようやく晴れて
e0008012_16114871.jpg
8月も終わろうという頃、青空が戻ってきました。
これこれ。去年は毎日こんな調子だったのにな。
気温も少し上がり、気持ちも軽く半袖をさらっと着て散歩にでかけました。



だけど・・・。
e0008012_1612167.jpg
なんだかすでに秋の気配。
e0008012_16121344.jpg
まだ小さなイチョウの木も、小さいなりにちゃんと黄色になっています。
イチョウは落ち葉の片付けが大変よーと言う人もいますが、私は大好きな木のひとつ。
将来家を持つことがあれば、イチョウを植えようとかたく心に決めているのです。

そして、この細い枝に咲く紫の花も落ち始めていました。
e0008012_16303265.jpg
絵の具のような紫がはっとするほどキレイなこの花、いまだに名前は知らないのですが、初めてベイエリアに足を踏み入れた時、宿に向かう車の窓越しに見えました。
それは秋も深まった頃で、空はどんより曇っていて木の葉も落ちて、青い空と緑豊かなはずの街は無彩色で、さらに雨に霞んでいました。
そんな不安な気持ちに拍車をかけるような景色の中、この紫の花だけが唯一色のあるものとして、ばーんと目に飛び込んできて、始めて見るそれはとても印象的でした。
今でもこの花を見ると、始めてここへやって来たその日のことを思い出します。

少しずつ秋はやって来ます。
だけどその前に、もう少し夏の日が続きますように。
[PR]
by nonshi | 2005-08-28 16:59 | Bay Area
<< りんごなもの。 小さいもの。 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30