Top
大きなオークの樹の下で。
LA3日目、この日ちょうど夏時間が終わり1時間早くはじまりました。
e0008012_1933386.jpg

このおかげで後々まで、あらまだこんな時間、と得した気分ですごすことになり。
実にみっちりな長い1日となったのでした。




朝からはフリーマーケット。前日natsuvalleyさんに「明日はフリーマーケットにい・・・く?」と 誘っていただきました(たぶんその瞬間、私の瞳孔がひらいたんだと思います)。

突然参加できることになったうえ、igossouLAさんと息子くんともやっと会えて、このあたりですでに楽しくて浮かれすぎて胸がいっぱいだったんですが、私の分まで「お水、よかったら」の心遣いにじーんとし、彼女のいつものフリマチームのお友達ともお会いし、さらに会場に着いてみるとそこに広がる光景にもう胸は張り裂けそうな。
だけど、ああいった場所で一番必要なのは、冷静さ、ですよ(椅子やボウル4点セットをいくら夢中で見ていたって、持って帰れません)。

e0008012_194982.jpg
(これはフリーマーケットでの発掘品。¢50/てのひらサイズです)


次はお隣のお庭訪問。
細やかにデザインされ丁寧に手をかけられたお庭は、その家の方同様ナチュラルで開放的であたたかみがあって本当にきれいでした。どこを見ても写真に撮りたいと思ってしまい、すっかりファインダーのむこうの世界に。

e0008012_195836.jpg

なんて言いつつ、みんなの撮影っぷりを見てるほうが実は楽しかったのでした。みんな夢中すぎ。団体(だけれど各自勝手に)撮影ツアーのもようは、こちらこちらこちら、でどうぞ。

そして日が暮れはじめる頃には、前日ほんのちょっとだけしか会えなかったtictactoeさんたちやたくさんの人が集ってパーティーがはじまり、その後もmother-of-pearlさんとの話はなんだか名残惜しくて夜中まで尽きず(ここでついに声がかすれました)。

e0008012_1954910.jpg

居心地よくすごせるということは、必ずまわりの誰かのおかげなんだと最近しみじみと感じます。類は友をよんだりもします。みんな本当にナイスでステキな人たちでした。LAでの数日はあっという間にすぎてしまい、なんだもう帰る日か、とさみしくなったりもしましたが、そんな家族のようなチームに参加できてとてもとてもハッピーな旅でした。
本当にありがとう。またね。
[PR]
by nonshi | 2007-11-18 19:47 | LA
<< Happy Thanksgiv... Valley で。 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31