Top
ついに今年も。
ぱっちんの季節が、
e0008012_15391928.jpg

やってきました。




去年はそれはもうぱっちんに夢中になり、ついにこんなできごとも起こったりしましたが、チェリーピッター、今年もなんとか使えています。やわらかめ&小さめのチェリーのおかげで中にくいこむのは10個にひとつくらい。思っていたより快適でした(しかし、そのやわらかさゆえ壁に赤いシミがてんてんと)。

500gくらいのぱっちん済みのチェリー、まずはまた同じコンフィチュールになり、それを使ってたかこさんの「ダークチェリーのサワーケーキ」を。サワークリームがなかったので、代わりに
リコッタチーズを使いました(の)。オーブンに入れる直前になって、ついシロップもかけて
焼いてしまっています。それでついマーブルにしたのは、ええと、見えません。

e0008012_15401771.jpg

ぱっちんが途中ではずれたりするものだから、うっかり種が残ったままのものもあり、がきっと不快な食感(かなりのダメージです、予想外ですから)をのぞけば、しっとり加減もよいし、ちゃんとサワークリームを使ったほんものもまた焼こうと思いました。


そして、クラフティもやっぱり作らねば気がすまなく。去年のはふんわり粉が多め(たぶん)のもので、その時の感想は今では笑ってしまうくらいの大絶賛のようでしたが、今年はフランのかんじがよいと決まっていたので、粉の少なめのもの(こちら)。たぶんクラフティと言ってもよいのではないかと思いまして。donna hay のレシピです。それにしても、ここにたどりつくまでにさんざん検索しました。クラフティのレシピはさまざますぎて困ります。

e0008012_8305212.jpg

こういうものは熱いうちに食べるのが好きです。いそいで食べるので、すぐになくなります。
最近やけにおいしいフルーツのせいでベイキングづいていて、甘いものの食べっぷりもすばらしいような気がします。明日はチェリーのマフィンを焼くのです。


そして、焼いたのです。(*追加
e0008012_826468.jpg

ますます甘いものの食べっぷりがすばらしいことに!
[PR]
by nonshi | 2007-06-21 17:30 | *sweets
<< まねっこを、 いつのまにか。 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30