Top
南の島の、カレー。
おとといの日中、つい15分ほどうたた寝をしてしまいました。
そうしたら、その夜眠れないのです。布団の中で全然眠くなる気配がないので、諦めて起きてみたりもしたのですが、そうなると今度は眠くなる。起きてもいられないし、眠ることもできない。結局朝方2時間ほど寝ましたが、その日一日、とても起きているとはいえない朦朧とした状態で過ごしました。
e0008012_14364149.jpg
そして、夜はカレーだったのですが、作って食べて後片付けをして、そのまま寝ました。昨日食べたものなのですが、なんだか遠い昔のようです。
カレーはタヒチ出身のフランス人の知人から教えてもらったものです。たぶんタヒチアンカレーと呼んでいいのだと思います。チキンと玉ねぎのカレーにバターで焼いたちびバナナ(モンキーバナナ?)とココナッツミルクが入ります。
このバナナ、普段食べているものより黄色くて実がしまっていて、これだけで十分デザートになるくらい甘い。
甘くて香ばしい匂いに、例によって、つまみ食いの誘惑に勝てるわけがありません。3本ほどおやつになりました。
e0008012_7365333.jpg
このカレーは、最初彼女の家にお呼ばれした時にいただいたのですが、家に着いた時まだ料理中で、フライパンのバナナからはこんがり焼けたいい匂い。それをいきなりカレーのお鍋の中に入れた時にはちょっ、ちょっと待ってと驚いたのですが、食べてみると違和感はありません。
具がとても貧相ですが、とてもとても眠かったもので。
本当はこれにグリーンオニオンを散らしていましたが、なんとなく香草を入れました。とてもとても眠かったので深い理由はありません。
e0008012_737567.jpg

それと、もうひとつタヒチから。
『Poirson Cree』という名前だそうです。
マグロのお刺身をトマトなどと一緒に、これもまたココナッツミルクで和えたものです。
作ってもらったものを食べた時は、うまい!とうなったほどでした。
だけど自分で作ってみると、思ったほどの感動はなかったです。
にんじん・かぶ・生姜をすりおろして入れるのですが、面倒だったのでフードプロセッサーにかけたら、じゃりっと歯ざわりが残ったり。
だって、ねむかっ・・・。
やはり手間を惜しむとだめです。

カレーはむしろココナッツミルクつながりで作ったもので、本当はマグロこそがメインだったのですが、全く人気がありませんでした。すべてを眠さのせいにもできないほどだめでした。
しかもちゃんとレシピを書いてもらっていたのに。
丁寧に作らないと美味しいものはできないということを、眠さの中でまた学びました。
少し残しておいたマグロを、普通にわさび醤油でも食べました。当たり前ですが、醤油の勝ちです。

実は、昨日早く寝たにもかかわらず、結局4時過ぎまで眠れませんでした。
完全に体内時計が狂っているようです。日中眠いからといってうたた寝をすると、また悪循環に陥るので今日もがんばって起きていますが、今も眠くてぼーっとしています。
夜ベッドに入って、1、2、3、zzz・・・と、ころっと眠ってみたいものです。
[PR]
by nonshi | 2005-08-18 10:05 | *meals
<< 寝不足とひよこ豆と高校野球。 真珠なたまねぎ。 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31