Top
せっかくなので。
まるごと1週間ほどチョコレートのものばかりを作り続け食べ続けてみました。
e0008012_11382081.jpg





まず「Tartine」のチョコレートプディング。
e0008012_1138526.jpg

火の通し加減にものすごい注意が必要だと気づいた時にはもうすでに手遅れで、これは2回目のものでした。最初のよりは少しなめらかになったけれど、たぶんもっとなめらかなはず。
お店に行ってみなくては。と思っていたら、こちらに!ああ、ますます。

それからまた同じ本から、ブラウニー。
e0008012_11394474.jpg

あまり、というよりは自分からはまず手を出さない(ねちゃりとしてるから)もののひとつなのですが、評判がよいと聞いていたので、つい。

焼きすぎたのかナッツが上に乗るせいなのか私の知るブラウニーみたいではなくて(つまり
好きなかんじの)、つい作ってみたわりにはこれはよいかもと調子に乗って、次はナッツを中に
埋めてものすごく思い切って早めにオーブンから出してみたら。

e0008012_11395816.jpg

私の知るブラウニーみたいになり(つまりあんまり)、やはり勝手なことはしないでおこうと思いました。

以上、それぞれ2回ずつ作ったことになり、チョコレートの使用量はすでに500gを超え、だけどせっかくなのでこちらからもうひとつ。チョコレートのタルト+キャラメル+チョコレートガナッシュ+塩。どう考えても濃い、チョコレートましてやキャラメルを愛して止まないこの私からしてみてもいくらよい方に考えてもチョコレートすぎる(しかも部屋のにおいもキッチンのそこら中もチョコレートだらけ)。でも、塩が。チョコレートと塩の組み合わせも愛して止まないのでした。

塩の勝ち。

e0008012_11402516.jpg


自分で作っておきながら、これは無理、とても食べられないとやはり思ったのですが、だけど翌日。食べてみたらおいしかったです。濃すぎることもなく。それでも作る過程とその後を思うと、誰か作って食べさせてください。そうだとなおうれしいタルトでした。

e0008012_11412176.jpg


という、もう思い残すことはないくらいのチョコレート、たぶんひとまず満足です。
頭痛はしたけれど(あたりまえ)。
[PR]
by nonshi | 2007-02-20 17:38 | *sweets
<< めきめきと。 やっと! >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31