Top
ベイエリアで会いましょう。
待ち合わせの場所は、
e0008012_7475656.jpg

しゃれな街。




11月、もうなんと去年のできごとです。
「ベイエリアでお会いしましょうの会」が発足し、zo.chikaさんConnieさんeternalseaさん、そしてKazukoさんとの5人でとてもピンポイント(時間的にも場所的にも)な会が実現したの
です、それからもう2ヶ月もたとうとは。
昨日、PCの写真用のフォルダを整理していたら、なんとこの日のフォルダ(しかもBay Area Off!! とびっくりマーク2こつきのやつ)がない。何度検索してもないものはない。よりにもよってこんな一番消えてほしくないものがない。いつもラップトップで写真を読み込んでネットワーク接続でデスクトップに移動というまったく効率の悪いことをしていたのですがそれが裏目に。
たたり目に。ブログ用にと分けておいた分だけが無事でした。これは放っておくと他のものもいつ消してしまうかわかったものではない、と反省&奮起した次第なのです。

さて本題。
待ち合わせの場所はその前の週にもでかけていた、Los Gatos。何度だって向かう道では新鮮でうかれた気持ちになります。とくに3人分の新しい出会いが待っているのです。キッチン用品のお店で待ち合わせをしてKazukoさんとそわそわして待っていると、ぱっとすい込まれるような笑顔(しかも3人並んで!)で現れたzo.chikaさん、Connieさん、eternalseaさん。
お会いした時にはうれしくて、思わずありがとうと抱きしめたくなるような気持ちにまで。
晴れているし風が気持ちがいいことも何もかもすべてが今日一日の楽しさの予感でみちあふれ心躍るようでした、もう最初から。初対面でなければ叫んでいました。いや、叫んだかも。
少なくとも変な声くらいは。くどいですが3人分の初対面。
そしてブログからのお人となりがいっきにぐっと深くなり、受け止める私の許容量はすでにいっぱい。その直後のことをあんまり覚えていないのは、これは時間がたって忘れてしまったというだけではないはず。このはしゃぎすぎのせいでしょう、きっと。

これもどこかしら。もう思い出せませんが、たしかグリルと名がついたレストランでランチを。
e0008012_7482518.jpg

グリルといえば肉かと思いきや魚介も野菜も充実していて、さすがLos Gatosと思ったような気がします。ミルフィーユ仕立ての野菜のグリル、おいしかった。

このあとKazukoさんはいったん抜け(そう、お引越しやらなんやらでものすごいタイトでタフなスケジュールだったのです)、残る私たちは街をふわふわと歩いて。そうだ、パッケージの缶がかわいいチョコレートのお店に寄ったり。

それから日が暮れる前に移動。
e0008012_7484142.jpg


e0008012_7485769.jpg

クリスマスやらボジョレー・ヌーヴォーやらでいつもよりにぎやかなSantana Rowへ。

e0008012_7491242.jpg


e0008012_7492759.jpg

そろそろ夕暮れ。

e0008012_7494283.jpg

今思えば移動の車の中から見たときにすでに予感があったのだけれど(この時ふと口をついて出たのが、フォトショップみたい。まったく本末転倒であります)、その空がみるみるピンクになっていきました。魔法みたいに。ものすごいピンクできれいで。
なのに、これを写真に撮る魔法は使えず。もちろんフォトショップの魔法もきかず。
だけどよいのです、覚えているから。それにこの瞬間を撮れたということそのものが、私には魔法に思えるピンクの空はこちらにちゃんと。

e0008012_7495935.jpg

写真に撮りたいものもいっぱい。話したいこともいっぱい。大忙し。

e0008012_7501657.jpg

それからピンクの空がすっかり暮れるころ、Kazukoさん(& はむぅ君)と再び合流して今度は晩ごはん。ちょうどボジョレー・ヌーヴォー解禁のその週末だったこともあり、テーブルには最初からワインのボトルが。私たち、飲まなくてもいいような方向にむかっていたはずなのに、
(そしてグラスも片付けられ)

e0008012_7503033.jpg

だけどやっぱり。早くグラス持ってこーいということになり。左手にグラス、右手にカメラ×5。
そしてかんぱーい。なんて楽しい。
こういう一発勝負はまったくだめなので、決定的瞬間は撮れません、残念なことに。
なのでお見苦しいレタッチ(しかも結構むりした)、残念なことに。

e0008012_7524219.jpg

食事の後もこの日は永遠コースと決めていたので、ホリデイ前の週末でただでもうかれた人ごみをぬってまだ歩く。見上げたり笑ったり写真を撮ったりはぐれたりまた笑ったり。

e0008012_7525859.jpg

最後にケーキ屋さんに寄って、また食べて笑って。

e0008012_7531369.jpg

長い長い、だけどあっという間の魔法のような一日でした。

e0008012_7532682.jpg


ところで、突然告白しますが、私はハワイが大好きなのです。もちろん海も空も山も風もそこに住むひとびともコーヒーも大好きですが、リゾートにきたぞという楽しそうなうかれたような幸福そうな笑顔の人たちの中に身をおくのも好きな理由のひとつなのです。この日、そんなことを思い出しました。旅に出ているみたいだと思いました。だけど時間がたってふり返ってみると、旅のうかれたかんじというよりは、まるで夢をみているみたいだったなと思えます(大げさなんかではなくて)。この場所の空気よりも、みなさんにお会いできて、なにより私自身が楽しかったのでした。

「ベイエリアでお会いしましょうの会」のみなさま、あらためまして楽しい時間をどうもありがとうございました。きっときっとまたお会いしましょう。どこでだって。
[PR]
by nonshi | 2007-01-17 19:26 | Special days
<< オーブンが! ホリデイ終了、日常を。 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30