Top
トリック(もうすでに)。
もう気が付いたら10月もこんな下旬になろうかと。
e0008012_1949224.jpg

先日近所の家の玄関のドアに黄色いテープが貼ってありました。
×、ばってんで。Keep Out 。
なに?事件?それもすごい?いつ?こんな近所で?と一瞬足がすくむも、そのばってんの
周囲には大仰なくもの巣が。ああ、ハロウィンですよ。




この時期、食べられるもの食べられないもの彫られるもの、大きいのや小さいのや白・オレンジ・緑・しましまなど、たくさんのかぼちゃが並んでいて、さあ選び放題と意気込んでみるものの、これを使い分けるのは不可能なのではとあっさり敗北(だって本当にたくさんで)。
結局その中からわりと普通の選択、Sugar Pie Pumpkin を。

目的はもちろんペーストです。
そしてペーストの目的はもちろんマローネンクグロフ(パンプキン版)。
e0008012_19494054.jpg

レシピの栗のペーストをパンプキンに替えて、好きでよく買うあるところのパンプキンブレッドに混ぜ込んであるのがサワークリームではないかと見当をつけて、中にはさみ上にものせてみました。そうしたら竹串を取り出してマーブルにしたい衝動が(おきますよね?あまりなっていませんが)。

そして焼きあがったものはこの卵焼き。
e0008012_19495532.jpg

ではなくて。

これは栗に比べてペーストの水分が多かったせいだと思うのだけれど、やわらかくてふわふわしていて、マローネンクグロフとはまた違う食感。だけどこれもまたよし、です。このパンプキン自体それほど味が強くないので、サワークリームは正解だとも思いました。
しかもなんだかお得な気分にも。少し混ぜただけでチーズケーキのような味になるなんて!
ずーっと味が何かに似ている似ていると思っていたのは、「チーズ蒸しパン」でした。
このチーズ蒸しパンについては語りたいことが山ほどあって、ついでに「ラブラブサンド(ピーナッツ)」についても山×2 ほどあるのですが、どうも地域限定のもよう。
とにかく私の好きなものを食べ続ける歴史はここに始まったと言ってもいいほどその昔夢中になったのでした。ああ懐かしい。

(10分経過)

さてもうひとつ。よく知ったKabocha 、かぼちゃも。
e0008012_19501754.jpg

かぼちゃはお菓子になる前に、いつもどうしてもこのローストになってしまいます。

e0008012_19505690.jpg

そしてこれはそのままサラダのトッピングになったりもするのですが、もうずいぶんと前にzo.chikaさんこちらで知って以来、いつもどうしてもかぼちゃ&ラディッキオのリゾットになるのに決まっているのでした(レシピはこの本から)。

e0008012_19503835.jpg

かぼちゃの甘み&ラディッキオの苦み、あと他のすべてのいろいろなバランスもすばらしく(あまりにすばらしすぎて、ブームの去る気配なしですよ)、とにかくおいしいのです。


ところで食べてばかりいないで、そろそろTrick or Treat のお菓子の準備もしなくては。
黄色のテープ、あんなトリックにひっかかってしまったから、もうトリートはしなくてもよいかしらと思いつつ。
[PR]
by nonshi | 2006-10-21 21:44 | *sweets
<< in & out 栗できました。 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30