Top
Over the Rainbow。
8月といえば夏休みですね。
夏休みといえば旅行です。
旅行といえば・・・、
e0008012_11442815.jpg
                                        ハワイへ行きたい・・・。





ハワイへ行きたいなと思いながら、4年くらい前の写真を引っぱり出してみました。
私はアメリカへ来てから仕事もせず毎日のんびり暮らしていて、すっかり休みに対する執着というものがなくなってしまったのですが、そういえば、しばらくゆっくりと旅行をしていないなとふと思いました。1泊旅行を除けば、最後に行ったのがこのハワイなのです。

今年も夏休みはないそうだし、近くで日帰りできて楽しいことはないかと探していた時に、サンフランシスコで『Aloha Festival』というものが開かれることを知り、3日前からハワイの音楽ばかり聴いて、最高に気持ちを盛り上げて行ってきました。

特産品や食べ物のブースがたくさん並び、人で自転車で犬でごった返していましたが、何より圧巻だったのがこの方々。
e0008012_1345191.jpg

e0008012_13451166.jpg

e0008012_13451824.jpg

e0008012_13452468.jpg
1曲ごとに入れ替わりすばらしいフラを見せてくれたのですが、主役は後ろでギターやウクレレを抱えて歌っているバンドの方々だったと思います。
IZ』を思わせる柔らかくも強い声、じーんと聴き惚れました。

『IZ』といえば、ローカルテレビ局でハワイの特集番組があり、そのエンディングで流れていたのを聴いたのが最初だと思います。それは伝統的なハワイアンソングではなく、『Over the Rainbow』のハワイアンバージョンでした。『オズの魔法使い』の思い出とともに、その時もじーんと聴き惚れて(もしかしたら、泣いたかも)、問い合わせの苦手な私ですが、すぐテレビ局に電話しました。「今のOver the Rainbow、歌っている人を教えてください!」
「担当者が不在でわかりません」ということでしたが、親切にも後日折り返し電話をくださり、今もこうしてその時買ったCDを聴きながら、これを書いているのです。

それ以来、私の中ではこの『Over the Rainbow』がハワイアンソングの定番になったのですが、その後、『ER』の中でマーク・グリーンがハワイで亡くなる時もこの曲が流れました。ビデオを借りたり再放送で何度も見ていても、顔中ぐちゃぐちゃになるくらい泣けます。

ハワイが特別好きな人は多いと思いますが、私もまさにそれです。いろんな相乗効果で年々好きになっていくようです。
そして、Hawaiian Breezeさんの1枚で空気まで感じられるすばらしいハワイの写真を眺めるのも、ますますハワイ好きになる原因なのです。

ハワイには、虹がよく似合います。
[PR]
by nonshi | 2005-08-07 14:01 | Bay Area
<< Farewell の、 お昼ごはん。 素晴らしき哉、 freshness。 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31