Top
ただいま。
e0008012_9182783.jpgすったもんだも無事解決し、日本への里帰り
うれし楽しふるさと紀行に戻ります。

ある晩、友人によく知っているお店があると
連れていってもらいました。すすきのへ。








まず、かに。毛がに。




心構えも何もないまま手を伸ばし口にしたものだから、あやうく毛がにのあまりにものおいしさ
(しかも完全に忘れていた)ショックに、椅子から立ち上がってしまうかと思いました。
そのくらい。




ここすすきのでは足を踏み入れたとたん、退社→すすきのという人様並みのコースを、一緒に飲む仲間にも恵まれまるで一人前のようなつもりでおこがましくもたどっていた頃の、仕事の愚痴などこぼし泣いて笑って飲んで転んで(冬季限定)いたりした記憶がいっぺんにあふれてきました。濃く熱くいたことなど。

e0008012_9185342.jpg

さて、昔々の記憶と現実がネオンや人混みに
余計に混乱しつつ、連れていってもらったのは、
「ぐんじ」という小さなやきとり屋さん。





毛がにショックの真っ最中に朝捕りいか。
今度は新鮮いかショック(立て続けの!)。
おいしかったです。





一人前の一人用ジンギスカン鍋でのジンギスカンはひとり占め。
e0008012_14434010.jpg
そしてタレのにんにく(中)、写真を撮った後に足して、この3倍くらいになってひとり離されそうになったけれど。

e0008012_9195269.jpg






生。

ビールは嫌いになったと思っていたら、
それは気のせい。
やっぱり好きでした。
この泡。泡あっての生。





e0008012_9201167.jpg









どんなに食べても飲んでも、おにぎり。
これは昔から。そのまま。








飛行機に乗り海を越えぽーんと体は移動して環境も状況も自分で気づいていた以上に変わっていたけれど、願わくば気持ちだけは良くも悪くも恥ずかしいくらいにも熱かったあの頃の延長に、今もこれからもちゃんといたいと思うのでした。忘れずに。

ご主人のぐんじさんをはじめ、温かく過ごさせていただいたみなさまに感謝です。
ただいま、とまた行きます。やきとり、結局食べ損ねてしまったし(だって激しく後悔中)。



ぐんじ
札幌市中央区南7西4 
プリンス会館1F
[PR]
by nonshi | 2006-08-09 15:30 | Japan 2006・夏
<< みどり。 Web site found. >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30