Top
お食事ですよ!
どのくらい前から話題なのでしょうか、A.R.I のマフィン。
e0008012_8143464.jpg

mimiさんへのカカオニブ便と交換に、彼女の作るおいしそうなチーズケーキのレシピを、私も
もしかしたらそんな風に作れてしまうのではないかという希望を胸に分けてくださいとお願い
したのです。そうしたら、このマフィンのレシピまでもが同封されていました。
お食事ですって。スイートマフィンのとどっちがよいかしらと思ったら、お食事の方よ!という声が聞こえたんですって。以心伝心なんてすてき。

そんなわけで、ついに我が家でもお食事です。
e0008012_8144898.jpg

欲張って3種類。あめ色たまねぎを作るだけで、ぜぇぜぇと息切れをしていたのだけど、がんばってみてくださいねと言われたのだもの、がんばりますとも。がんばりましたもの。
でも作っている間、それはそれは楽しかった。

* ツナサワークリーム、スキャリオン。
e0008012_815517.jpg

こちらのツナ缶、実は嫌いで、かわりにチキンの胸肉の缶詰を使いました。スキャリオンもグリーンオニオン。
チキンの量を遠慮してしまったのだけど、もっと入れてもよいくらいでした。ねぎが味をぴしっと引き締めるような、めりはりのあるなんとなく和な味。

* あめ色たまねぎ。
e0008012_8152077.jpg

どうせ作るならと欲張って玉ねぎ大を5個分。お鍋からあふれ、炒めているうちにこぼれ出すのもお構いなしに、じっくりじっくり。
できあがった玉ねぎを豪快に生地に混ぜ込むだけなのに、甘みとか香ばしさとか複雑な味がして、いろんなものが混ぜ合っているかのような。このほんのりの甘さ、一番好きでした。
どこまでも甘党。

* サーモンクリームチーズ。
e0008012_8153491.jpg

この何段もの重ね(5段?6段?)、やってみたかったのです。いつもなら明らかにあふれているのが心配になるところなのに、その焼き上がりを気にせず、これもお構いなしにどんどんとつみ重ねていくのは、楽しかった。
だけど、ええいと入れたわりには、やっぱり具が少ないようでした。私の思いっきりのよさなんてそんなものです。それでもスモークサーモンとクリームチーズ、やっぱり素敵です。

どれもコーングリッツの代わりにコーンミールを使い、間違ってこしょうが3倍ほど入ってます。
まったくもって具の斬新さだけに目がくらんでいたのだけど、マフィンの生地そのものもしっかりおいしくておいしくて、本当にお食事になったけれど、おやつにもなりました。つまり食べ続けました。
話題になるにはわけがちゃんとあるのだと思った、そんなマフィン。貴重なレシピを分けていただいて、mimiさん、どうもありがとう。




少し前、私の誕生日だとあるところで不用意に書いてしまったのを覚えていてくださって、レシピとともに、Happy Birthday とともに、mimi さんのお菓子がやってきました。
自分でもろくに祝ってあげない自分の誕生日、思いがけないこんな嬉しいことにすでに涙が
でそうだったけれど、おいしくても涙がでそうでした。
e0008012_8155572.jpg

晩ごはんの仕度を途中で放り出して、生クリームを買いに走り、いちごと一緒にまるでバースデイケーキのようにしていただきました。
e0008012_8161069.jpg


本当に本当にどうもありがとう。よい誕生日になりました。
[PR]
by nonshi | 2006-06-12 09:58 | *meals
<< ガラス。 夏にきんかん。 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31