Top
Baby Shower
ある5月の雨の日、幸せがいっぱいの日。
e0008012_1340286.jpg

私にとって初めてのベイビーシャワーがありました。




私の時間は時に止まっていたり、時に間違って早く進んでしまったのではないかと思うほど、あっという間に過ぎてしまったりするのだけど、その一方では着実に母になろうとしている
人もいるのです。
初めてお会いした時、思ったよりおなかも大きくないねなどと言っていたのだけど、やっぱり
確実にその日に向かっているわけで、そんなこの方ベイビーシャワーがありました。
e0008012_13405335.jpg

その当時、ちょうどボストン前後、我が家で大旋風を巻き起こしていた肉じゃがと、初めて作り思いがけず膨らみ隣同士くっついてしまったちょっと失敗クッキー(白状します)を持参して、
途中フリーウェイで流されてしまうのではないかと思うほどの雨に遭遇しながらも、着いたそこにはたくさんの人が。子供たちもいっぱい。初めてのベイビーシャワー、なごやかな雰囲気で最初から居心地よく。

この日は、幸せな人たちと一緒にいると幸せをわけてもらって自分も幸せな気分になる、ということを実感した日。初めてお会いしたご主人の顔には、幸せだとまるで書いてありました。
それぞれが持ち寄った食べ物、mikamuffinさんの「Buns」プロジェクト、子供たちが絵を描いたスタイ、温かい気持ちでいっぱいのパーティーでした。
e0008012_1341663.jpg

   もうすぐもうすぐ。こんなにも温かだから、安心してど~んと産まれてきてね。


* * * * * * * * * * * * * *


さて、初めて作って、あらら・・・となりながらもそれでも持参したクッキー。おいしい予感がしたので(実はちゃんと食べてもいない)、もう一度作ってみました。
この本(またしても)から、「Quince Thumbprint Cookies」。
e0008012_13411959.jpg

はて、Quince ?と調べてみると、なんとマルメロ。以前、おいしい楽しいyukoさんコンポートをお見かけして、日本にはやっぱりよい果物があるなと思っていたのだけど、どうやらこちらにもある様子。そうしたら、目も開いているのか見つけました。ついに。
たしか秋冬の果物のはずなのですが、あるんだもの。使ってしまいます。

       まずジャムにして。
e0008012_13413072.jpg

そうすると、赤になります。本の写真ではもっと透き通るような真っ赤だったのに、なぜにトマトソースのようになったのかは不明です。
ルバーブといい、私の手には色を消してしまう何かが宿っているのかもしれません。

でもくじけず、バターたっぷり、コーンスターチたっぷり、くるみたっぷりのクッキーを焼いて。
e0008012_13522818.jpg

      できあがり。
e0008012_13524170.jpg

ほんのりの酸味とたくさんの香りがとてもよくて、このマルメロ、想像していた以上に豊かです(最初はかたくてまるでへちまのようで、どうしようかと思ったけれど)。
そしてクッキー生地は、やわらかくて、ほろほろでさくさく。
Claudia Fleming のママのレシピだそう。彼女は子供の頃からこのクッキーが大好きで、
そのママはいつも子供たちからクッキーを隠しておかなくてはならなくて、ある日クッキーが焼きあがる頃、子供たちが学校から帰ってくるのが窓から見えて、あわてて急いでベッドの下に隠したら、今度は犬に見つかり平らげられてしまった、そんなクッキーなんだそうです。
たしかに。
[PR]
by nonshi | 2006-06-05 16:21 | Special days
<< 夏にきんかん。 しつこくボストン。 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31