Top
ボストン - 晴れる!
最終日、ほんの午前中だけのボストン。晴れた。ついに。
e0008012_11315652.jpg

朝早く起きてみると、外は明るくて、雨も霧も霞みも何もかもどこかへ行って、外へ出てみても、まとわりついていた湿気も冷たい風も肩をすぼめて歩く時のこりも何もかもどこかへ。

さて、晴れの散歩編。もう一度 Newbury Streeet へ繰り出します。
e0008012_11321478.jpg

まぶしい光の中では、別の場所に思えるほどのさらに美しい通りでした。
特に朝の空気はどこでも気持ちがよいけれど、ふつふつと幸せな気持ちがわいてくるほどの心地よさ。
昨日までおしゃれをしている女性の足元はゴムの長靴だったのだけど、今朝はサンダルで、この長靴があまりにかわいいのでとても欲しかったのだけど、それもいらなくなり。
サングラスも半そでも、ようやくの出番。それでも汗ばむほどの陽気。
気持ちも体も何もかも軽やか。これこれ。ああ、本当に浮かれました。

それから時間を気にしつつ、もうひとつどうしても行っておきたかった Public Garden へ。
e0008012_11323528.jpg

今日はスワンボートに乗れるか、いや乗れそうだ、ええい乗ってしまうか、途中まで行きかけやっぱり時間切れに気づくので、これもまた次回ここへ来た時に乗ることにしましょう。
居心地のよい my ベンチ(すぐどこでも自分のものにしたがる)も見つけたし、この場所から、晴れるのを心待ちにしていたような嬉しい顔で行き交う人々を眺めて、満ち足りた気持ちとはこのことだと、ぽかんと最後のボストンを楽しんだのでした。

そしておなかも満たすべく、最後の晩餐ならぬ最後のロブスター。
もう空港へ向かう時間もせまっているのに、これもどうしても食べておきたかったのです。
ロブスターロール。
e0008012_11325058.jpg

ほかほかのパンの中に、ぷりぷりのロブスター。おいしいおいしいおいしい。
結局これが一番おいしかったな。

この後、最後のチョコレートクロワッサンを買うためにパン屋へ駆け込み、あれもこれもとたくさんのマフィンやデニッシュやコーンブレッドなども一緒に買い込み、ホテルをチェックアウトして急いで空港へ。
ぜぇぜぇとたどりついたチェックインカウンターのすぐ隣には、このLegal Sea Foods と Au Bon Pain 、どちらも並んでそこにあるというオチがあるのだけど、ばたばたとモールの中を
駆けずり回ったせっぱつまった感もなかなか楽しかったです。

初めてのボストンは最初から大雨で、出かけたとしてもすぐ雨に気持ちがくじけて引き返し、ホテルから近くの場所へ何度も小刻みに行くことしかできなくて、最初に企んでいたほどには
たくさんのものを見て回れなかったのだけど、それでもおいしいものを食べ、レンガの建物を
見上げ、行きかう人々を眺め、そしてほんの少し東の空気に触れ、それでも十分よい旅行になりました。
もう一度、そして何度も訪れたいと思える場所へ行けたこと、とても満足しています。

そんなわけなので(どんな?)、いつもシーフード、いつも同じような場所ばかりの旅行記で
したが、まだもう少し写真があるので、もう少ししつこく書くと思います(予告)。
そんなこんなのボストンの旅、ここまでお付き合いいただいて、どうもありがとうございました。
[PR]
by nonshi | 2006-05-30 13:12 | Boston
<< しつこくボストン。 ボストン - 雨上がる >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31