Top
2代目ケメックスがやってきました。
e0008012_7472583.jpg

ネットストアで探していたのですが、面倒になったので近所に買いに出かけました。
それならば、さっさと買えばよいものを。だけどそれにはひとつだけ、でも大きな妥協が。
この辺りのお店で買えるものは、Handblownではないのです。
先日の記事のコメントのお返事を書いているうちに、そうだこれはその形状とフィルターこそが大事なのだ、質感はその次だと思い当たり、Handblownにはこだわらず、いわゆるClassic Seriesというものを。
ガラスの透明度や底の厚みなど、若干不満もありますが、いずれにしてもWelcome。
いえ、本当はかなり嬉しいです。
これからこの2代目と長くお付き合いしていくことにしましょう(割らないように)。

よく晴れた週末の午後、さっそくコーヒーに合うものを何か焼いて、楽しい楽しいひと時を・・・と、チョコレートのマドレーヌ。少し前にmimiさんが、その少し前にはlisさんが作られていて、がしっと私の心をつかんだもの。がしっと。もうわしづかみ。
e0008012_7473628.jpg

新型熱のおかげで、危うくまた眠型になってしまうところだったマドレーヌ型も復活。
オーブンからもよい匂い。まったくもって幸せ。
こういう些細な小さな幸せの積み重ねこそが、幸せだと思うのです。あとは、もう少し暖かくなれば(これは大事)。そうなれば、他に何を望むか(いえ、望みます。たくさん。俗)。

さて、お味。どっちつかずの膨らみ加減で、あららという焼き上がりでしたが、ちゃんと外側はさくっ、内側はもちっと。それにチョコレートがかかったものや、チョコレートチップを混ぜてあるものとはまた違って、どこまでもチョコレート風味が新鮮。重すぎず軽すぎず。おいしい。
e0008012_7505731.jpg

もう、こんなカップじゃ足りないくらい。コーヒーと素敵な組み合わせでした。ごちそうさま。
[PR]
by nonshi | 2006-03-21 11:07 | *sweets
<< たそがれ。 丸く、円く。 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30