Top
ナパ日和。
e0008012_17353771.jpg
ドライブがてらどこかへ出かけたい時、ここイーストベイは東西を海と山に挟まれているので、まず南北どちらへ向かうのか、その選択から始めます。
南へ行くとサンフランシスコやサンノゼ方面へ。北へ行くとナパやサクラメント方面へ向かいます。しかし、いつも南行きは渋滞がひどいので、特に目的のない場合は北へ向かうのが安全です。
なので静かでひまな日曜日、途中でお昼を食べましょうと北へ、ナパへ向かいました。

e0008012_15415635.jpge0008012_15422210.jpg







フリーウェイを北上すること40分。景色がぶどう畑に変わったら、カリフォルニアワインの産地のひとつ、ナパバレーです。

雰囲気的には富良野や十勝。
ただラベンダーやじゃがいも畑がぶどう畑であり、その向こうにひっそり、だけどどっしり情緒たっぷりのワイナリーの古く重厚な建物が見えたりします。


予想通り、道路はすいすい。サンドイッチでも買って昼食にしようと、『Oakvillegrocery』で車を降りました。
暑い・・・。
家を出た時は、たしか20度くらいだったはずなのに、車の外気温度計は97F。おそらく36度くらいでしょう。その小さなお店の外を歩いて一回りする間に、すでにお風呂上りかと思うほどくたくたでよれよれです。いくら内陸とはいえ、この違いは何なのだ。
7月も半ばだというのに毎日涼しくて、夏は来ないのかと思っていたけれど、ちゃんと来るところには来ていました、夏。

お店の中はすごい混みようで、ようやく買えたサンドイッチなんかを、ようやく見つけた木陰のテーブルでいただきました。
e0008012_1714748.jpg
パスタとチーズのサラダとほうれん草をパイで包んだものと・・・。
なにしろ混んでいたもので、名前もろくに見ずに注文したのでなんだかよくわかりません。
この他にチキンのフォカッチャサンド(座って早々食べてしまったので写真はない)も暑い中、
「暑いよ、食欲ないよ、食べられないよ。」と言いながら、しっかりたいらげました。

夏は暑く冬は寒い、そして日中は気温が上がり夜には冷えるといった寒暖の差が、ワイン造りにはよいと聞いていましたが、これは冷え性の私にだって朗報ですよ。
寒い時はナパへ向かえ。
[PR]
by nonshi | 2005-07-18 17:11 | Short trips
<< 代打オレンジ。 ポテト<マヨネーズ>サラダ。 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31