Top
手間をかける、ちょっとだけ。
今日は、あいにく空はどんより。
こんな日は家にいるに限ります。
e0008012_17184122.jpg

すっかり晴れているのが当たり前になってしまい、ちょっとの曇りでもどよ~んとした気分になってしまうばちあたりな私ですが、放っておくと一日中どよ~んとしたままで終わってしまうので、家中大掃除しました。そんなに広い部屋でもないのに、やりだすとあんなところも、こんなところも。一番の達成感は冷蔵庫がすっきりしたこと。冬ごもりでもする気かというくらい、ため込んでいました。

そして掃除の途中、こんなものを見つけてしまったので、これはあれだ!と思い立ち、念願のパイ生地を作りました。タルトはもう数え切れないほど焼いていますが、パイ生地は初めて。
作る過程で何度も冷蔵庫で休ませるのが、どうしても億劫だったのです。


   見つけたこんなものとは、これ。
e0008012_15371938.jpg
                                    冷凍の栗のロースト。


少し前に生栗を扱ってから、食べたい、でも剥きたくないの葛藤を続けていましたが、やっぱり簡単な方へ、楽な方へ流れていたようです(買ったのすら忘れてる)。

この栗で小黒きみえさんの『プリン型のマロンパイ』。カットしたパイ生地をプリン型(マフィン型を使いましたが・・・)にしき、アーモンドクリームと栗を入れて焼いたものです。
冷凍パイ生地が不発だったのでそこから作ろうとしたのですが、あんなに嫌だったパイ生地も粉をさわっているうちに調子がでてきました。なので、生地を休ませている間にコーヒー豆用のミルを洗って、アーモンドをパウダー状にするということもしました。この手間を惜しむがために、いつも薄皮つき、粗挽きのアーモンドミールを使い、ぼそっとした食感だったのです。

パイ生地はまったくもって改良の余地大ですが、このクレームダマンドのおかげで美味しくいただきました。栗も冷凍ものなんかじゃなかったら、もっと美味しくなったでしょう。
手間をかければかけるほど美味しくなるのは、本当の話なのですね。


しかし、なんですね。シュウマイみたいです。特大シュウマイ。
[PR]
by nonshi | 2005-12-08 16:53 | *sweets
<< ようやく。 Berkeley Bowl の... >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31