Top
本日の、映画。<Million Dollar Baby>
すごいものを見てしまいました。
上映を見逃し、DVDが出るのをじっと待ち、そしてやっと発売されたと思ったら、『Netflix』のステイタスはずっと『long waiting-しばらくお待ちください』のまま。
すでにあちこちで書かれ始めたレビューを読みたい衝動に駆られ、もうこれ以上待てない、DVDを買ってしまおうと思っていた頃、届きました。そして、ようやく今日の日を迎えました。
もう大げさにイベント的に待っていてよかった。

ここ最近、主演俳優の肉体改造は珍しくはありませんが、それでもヒラリー・スワンクの訓練された動きと鍛えられた筋肉、最初のオスカー受賞作品『Boys Don't Cry』を思い起こさせる痛々しい表情、そして今回のオスカー受賞時、過去に自分自身トレイラーパークで生活していたとスピーチしたそれに、ますます感情移入させられます。
実は、見る前に必死で情報をシャットアウトしていたにもかかわらず、大事なキーワードを目にしてしまっていました。だから、彼女が笑っていてもはしゃいでいても、たとえいくら強くても、何かが起こるこれから起こると、最初からすでに泣きそうになりながら、そして最後まで半泣きのままの鑑賞でした。

『海を飛ぶ夢』、『みなさん、さようなら』と偶然にもたて続けに同じテーマを扱った映画を見ましたが、どれも結論まで出さず、それで?というところで静かに終わります。ずーっと見させておいてこれかい、という思いが少しありましたが、問題を提示し、見た人がそれに対して何かを思い、考えるきっかけとなれば映画の意図としては十分なのではないかと、この映画では思わされました-命の尊厳とは。

すばらしい映画に敬意を表して、少し考えて真面目に書きました。

それにしても、クリント・イーストウッド75歳ですってよ。
[PR]
by nonshi | 2005-07-16 03:04 | Movies & Books
<< ポテト<マヨネーズ>サラダ。 ごはんのおとも。 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31