Top
Thanksgiving Day's Eve
今週木曜日はThanksgiving Day。ところが、私はすっかり忘れていました。
いえ、それはちょっと違って、来週だと思っていたのです。油断してました。
e0008012_556316.jpg

食べなくちゃいけないものも冷蔵庫にたくさんあるし、何より買出しが億劫です。日本でいうところの年末の大混雑。今年は二人で過ごす予定だし、ああだし、こうだしと、いろいろ言い訳を見つけて、結局いつも通りの晩ご飯になりそうです。

それに、実は私はターキーが怖い。ターキーに限らず、丸ごと姿のあるものは料理できない小心者であるのです。魚もできるなら切り身がよろしい。
初めてアメリカでThanksgiving Dayを迎える時、意を決してターキーを買いに行きました。解凍も時間がかかるそうなので、生のものでもとお肉屋さんのガラスケースをのぞいたら、きれいに丸く並んだうちの1羽、足がびよ~んと飛び出ていました。かっと開いた状態で。それに恐れをなして逃げ帰ってから、もう1羽丸ごとローストすることはあるまいと思ったのでした。

さて、このタルトはdonna hay magazineに載っていたものです(また)。
タルト台に、りんごとブラックベリーを砂糖で煮たフィリングをしき、パイ生地で蓋(?)をしたものです。タルトとパイを同時に味わえるというお得感と、冷凍のブラックベリーとパイ生地を使うというお手軽さに、ポストイットでmustマークをつけておいたものです。それに洋梨のタルト以来、出番のなかった長方形のタルト型も使えるし。一応クランベリー(ローストターキーにはクランベリーソースを添えるのが一般的のようです)も、気持ちだけ入れてあります。

だけど、長く伸ばすために捏ねなおしたパイ生地。層になんかならなくて、もそっとした味の予感。こんなにたくさんのフィリングもただのジャムの予感。
明日、地味なテーブルを飾れるかと思っていたのですが、ちょっと不安。


*追記。
 日没の関係で、途中でオーブンから出して撮った写真を堂々と載せていましたが、
 ちゃんと焼きあがったものに差し替えました。
 それから、先ほど恐る恐る試食(?)をしてみました。
e0008012_5502874.jpg

 パイに関しては予感的中。フィリングは、思ったより甘くなかったです。
 だけどこれにパンが欲しい、そんな感じのタルトでした。

 Happy Thanksgiving Day!
[PR]
by nonshi | 2005-11-24 14:41 | *sweets
<< カウントダウン。 海の週末。 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31