Top
Cowgirl その2。
本日の『Cowgirl Creamery』のチーズ、Creme Fraiche。
これは思い切って焼きました。
e0008012_14235856.jpg

ここ数年愛用している、このレシピ。みなさんにもお裾分けしましょう。
しっとりタイプのベイクドとスフレの中間くらいのこのチーズケーキ、ボウルにじゃんじゃん材料を入れて、がしがし混ぜて作るわりには繊細な味です。熱々でも、しっかり冷やしても美味しくいただけて、かなりのお気に入り。
今回は、サワークリームをクCreme Fraiche(どういう発音が正しいのでしょう)に替えて、レモン汁はなし。底に敷くクッキー生地もタルトのにしました。

e0008012_1528860.jpg

もうこればっかりというくらいのタルト台なので、粉だけでも違ったものをと、小麦粉はボブおじさんの。ちょうど11月のセール商品だったのです。残り1個だったので、ろくに表示も見ずに買いましたが、帰ってよく見てみると、Whole Wheat。皮付きです。だから、ちょっと茶色。
スポンジケーキなどに使うと色を台無しにしてしまうかもしれませんが、タルトには大丈夫。
それに、なんとなく香りもよし。

低温で焼き色があまり付きすぎないように、見張りながら途中でアルミホイルをかぶせながら、焼きました。出来たものは、いつもより酸味が少なくて、ちょっと濃い目。明らかにサワークリームのと違う、というほどではありませんでしたが、気持ちの問題です。美味しかったです。
それにタルト台も香ばしい味がして美味しかった。ボブおじさん、どうもありがとう。
だけど、見た目の通り厚すぎたので、チーズケーキが負け気味でした。やっぱりビスケットを砕いた定番は、訳あってのものなのですね。


でも、これは文句なし。
e0008012_15304090.jpg
熱々用。オーブンから出して、その場ではふはふと食べます。


フレッシュチーズは賞味期限がとても短いので、とりあえず作れる分だけしか買えませんが、マスカルポーネもリコッタもカッテージチーズも、それに名前すら聞いたことのないチーズなんかもまだまだいっぱいです。Ferry Building Marketplaceへしょっちゅう行くことは難しいですが、少しずつ少しずつ試してみようと、せっかちな私の性格にしてはえらく殊勝なことを思っているのでした(本当かな)。
[PR]
by nonshi | 2005-11-12 16:36 | *sweets
<< 祝DVD発売。 Cowgirl その1。 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31