Top
Cowgirl その1。
浮かれまくった日曜日、この瞬間だけ冷静さを取り戻してチーズを買いました。
e0008012_14321125.jpg

見るものすべてに目を奪われて、あちらこちらと寄り道をしながらも、ようやくたどり着いたチーズ屋さん、『Cowgirl Creamery』。
味見をする人でごった返すコーナーには目もくれず、お目当てのオリジナルフレッシュチーズの棚までずんずん進んで手に入れたのは、このFromage BlancとCreme Fraicheです。

まずはフロマージュ・ブランでムースを作りました。
といっても、作ったなどと言うのが申し訳ないくらい簡単ですけど。
e0008012_14325285.jpg

HPによるとクリームチーズの代わりに使えるということなので、最初は焼くタイプのものにしようかと思っていたのですが、ひとくち(嘘です。ふたくちです)味見をしてみると、なんとも軽く爽やかでキメの細かい味。焼くのがもったいなくなり急遽変更です(本当はそのままベーグルにつけて食べてしまおうかとも思った)。

e0008012_14375592.jpgまたぽちぽちとレシピを探し直して、卵を使わないこちらのレシピを参考にしました。
でも、入るのはこのフロマージュ・ブランと生クリームのみ。クリームチーズの濃厚さもありながら、ヨーグルトの酸味となめらかさもあるし、何よりそのまま食べて美味しいものに、あまり他のものを加えたくなかったのです。

虎の子のマンゴーに少しライムを加えてピューレにしたものを乗せて、冷やして出来上がったものは、それはもう濃厚だけど酸味もほどよくあって美味しいムースでした。



あまりに簡単に出来てしまったので、欲張って最近出回り始めたクランベリーを取り出して、ジャムのような、ただの砂糖煮のようなものも作ってのせました。
e0008012_1459235.jpg
                             でも、これはちょっと重すぎ。欲張りすぎ。


ほとんど手を加えていないにもかかわらず、美味しいものが出来たのは、なんと言っても作り手の心意気が伝わるこの新鮮なチーズの勝利。サンフランシスコの少し北、Point Reyes
Stationで地元産のミルクで作られているそうです。
これはなんて素晴らしいことなのだろうと、幸せをかみしめながら、でもあっという間に平らげたのでした(だって、軽いし)。


                                           その2へ続く・・・。
[PR]
by nonshi | 2005-11-11 15:23 | *sweets
<< Cowgirl その2。 浮かれまくる日曜日。 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30