Top
Modern Girls!
そういえば、芸術の秋でもありました。
秋の美味しいものを食してばかりもいられないので、散歩を兼ねて近くの美術館まで行ってきました。
e0008012_14193262.jpg

近くを通りかかった時に見かけたこのお題、『TAISHO CHIC』。
ただでさえ懐かしい日本の、さらに懐かしい時代のものです。思わず立ち止まって、なんだかこう、自分のいる時間と場所が分からなくなるような不思議な気持ちで、このフラッグをぽかんと眺めてしまいました。これは是非行かねばならぬと、早速。

e0008012_14223053.jpg

この美術館はBMA(Berkeley Art Museum)といい、大学の施設の一部なのです。
今日、第一木曜日は入場料が無料の日。いつもではありえないほど混んでいました。

『大正モダン』の言葉だとか、『はいからさんが通る』だとかぐらいの貧弱なイメージを抱いて出かけたわけですが、よく集めたものだと感心するくらいたくさんのものがあり、そこには現代でも時代劇の中でも見ることのできない世界が広がっていました。

e0008012_14224015.jpg
メインは美人画。家に帰って調べましたが、中村大三郎という方のが素晴らしかった。上の写真、仁丹の広告もその方のものだそうです。

そういえば絵のほとんどは女性でした。西洋の文化が入ってきて、女性が爆発的におしゃれをするようになった時代で、格好の被写体だったのでしょう。

ハート模様のかすりの着物が展示されていたり、美人画もショートカットに和服、まゆげが線のように細かったり、毛皮のショールにパールに帽子、そこから髪がくるんと少し出ていたり。同じ時代のハリウッドの女優のイメージでした。


彼女たちはModern Girls、Mogaと呼ばれていたそうです。
この時代の女性たちはおしゃれが楽しくてたまらないといった感じで、本当に可愛らしくて、いつもぞうり(ビーチサンダル)にノーメイクの自分の姿を少し反省したわけでございます。

12月23日までこの展示は行われているそうです。また行こう(自戒のためにも)。


*それから作った食べ物の写真もあったのですが、夕方から急に曇り始め暗くなり、撮れた
 写真はおどろおどろしくて、あまりに恐ろしいので、撮り直してまた明日。
[PR]
by nonshi | 2005-11-04 16:01 | Bay Area
<< くみあわせ。 Halloweenの日。 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31