Top
Halloweenの日。
あんなに張り切っていたハロウィンも、とっくにあっさり終わってしまいました。
e0008012_6494720.jpg

昨日のハロウィン当日、何を作って食べようかとあれこれ夢は広がっていたのですが、日中、あまりによいお天気に、つい出かけたまま外をほっつき歩いてしまいました。

もうこんな時間だと、家に帰ってあわてて作ったのが、まずこの小さなパウンドケーキ。
かぼちゃが少ししか残っていなかったので、こんな小さくなりました。
普通のパウンドケーキの生地に、蒸して裏ごししたかぼちゃを加えたものです。

シナモンパウダーがどっと入ってしまい、ブラウンシュガーも使ったものだから、まさかキレイな黄色になるとは思いませんでしたが、なんだか嫌な予感がした、それ以上に茶色。
何か彩り!と、またあわててトレイルミックスから緑のかぼちゃの種だけを選りすぐり、上に乗せてみました。焼いてるうちにそれもこんがりしてしまい、無駄な努力になってしまったけど。
e0008012_6531719.jpg

バターの半分を植物性の油に替えてみたのですが、思ったより軽くふわっとした食感。
味は、当然どっさり入ったシナモン味。だから、これはシナモンケーキと呼ぶことにします。
さすがにちょっとシナモンがきつすぎましたが、二日目はまずまず馴染んでいました。
でも、次回から瓶から直接ふり掛けることはやめようと思います、はい。

そして、夕食用に同時進行でもうひとつ。
e0008012_710671.jpg
これはButternut squash。かぼちゃによく似た味で、かぼちゃが手に入らない時は、これで代用しています。皮も薄くて扱いやすいし、甘みもほどよくあります。

そして、こんな白い外見からは想像できないほど、中身はこんな。
e0008012_7101490.jpg

こんなきれいなオレンジ色。これで、スープを。

e0008012_7102470.jpg

炒めた玉ねぎと一緒にチキンブロスで煮込み、バーミックスでがーっとつぶし、生クリームと牛乳を加えただけです。そこまでしてから、あまりに量が少ないことに気付き、後から角切りにしたものを放り込みました。あ、あとタイムとセージをぱらぱらと。

ここまで作って写真を撮り終えると、もう外は暗くなり始めていました。
その後、キットカットとReese'sをばたばたとかごに盛り、後は子供たちを待つばかり。
何をするにも手に付かず、今か今かとそわそわしていたんですけど、一向にやって来る気配はありません。なんだ今年は・・・と思いながら、一応外を出歩ける姿からジャージ(というより寝巻き)に着替え、くつろぎ体制になったところで、どんどんどん!
そのまま出ましたとも。だけど、後で気付きました。シャツにスープの飛び跳ねたしみのあることに。お菓子に目を輝かせた(キットカットだけど)子供たちには気付かれていませんように、ましてや後ろに控えている保護者の方にもと、またばたばたと着替え、体制を整えてみたものの、今年の『Trick or Treat』は少なかった。ちょっと拍子抜け。

そんなわけで、もう子供たちを待つのを諦めて、街を車でぐるっと回ってみました。
いた・・・。
信号待ちの時、前の車が揺れていると思ったら、満載の魔女たちが踊っていました。車が揺れるほど。これからサンフランシスコへきっと繰り出すのでしょう。そんなはしゃぎっぷりの大人ばかり目に付いた、今年のハロウィンでした。
そして張り切っていたわりにはあっさり終わってしまった、そんな一日でもありました。
[PR]
by nonshi | 2005-11-02 08:38 | *sweets
<< Modern Girls! 食物繊維宣言。 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31