Top
13分クッキング。

e0008012_14455392.jpg先週の金曜日、夕食の準備をしている時に
指に怪我をしてしまい、それが何をするにも
よくあたる場所なので、お菓子どころか、
ご飯作りさえままならない状態でした。

そして料理ができない間、今までそれに当てていた時間を持て余して、本屋へ。
読みたい雑誌や本がたくさんあったので、立ち読みならぬ座り読み(大型書店には椅子もソファも、スターバックスも!)をしようという魂胆で。

そこで見つけたが、この雑誌
Donna Hayの料理本は写真が好きなこともあって、いくつか持っていますが、雑誌まで
出ているとは知りませんでした。



雑誌とはいえ、相変わらず美しい写真。ただ眺めているだけも、そろそろ限界です。
幸い、私は皮膚の再生能力が強いようで、切り傷も火傷もすぐ治ってしまいます。
今日あたりから、ぼちぼち何かを作りたいなと、そんな感じでした。
そう、そんな感じでそわそわしていました。

それで、やっぱり。でも、まずは簡単で、洗い物の少ないものからですけど。
e0008012_16153646.jpg
           『caramelised pears in port and orange sauce』

長い名前ですが、洋梨をカラメル状にした砂糖とバターの中でこんがり焼いて、赤ワインとオレンジのジュースで煮たものです。
レシピでは上にかかっているのは、グリークスタイルヨーグルトのソース。
どんなものか興味があって探してみると、いつものところにありました。
いつも、いつもの『Trader Joe's』に。プレーンなど目もくれず、買ったのはいちじく入り。

本当のギリシャヨーグルトを知りませんが、これは牛乳から作られた、とろりとしたもの。
いたって普通です。美味しいことは美味しいけれど、いちじくの風味で隠されているのか、いつも食べているものとの違いは全然わかりません。
だけどそんな普通のヨーグルトでも、この赤ワイン煮にはぴったり。これ以上のソースがあるかというくらい(いいえ、きっとあります)。いちじくと洋梨もけんかせず、よい組み合わせでした。


それに素晴らしいことに、洋梨の皮を剥き始めてから出来上がりまで10分ちょっと。
フライパンひとつであっという間にできた、美味しい嬉しいおやつです。

雑誌に載っていたものなので、ここにそのレシピは書けませんが、代わりにちょっとだけ。

e0008012_1614994.jpg

これは隔月で出ているんだそうです。定期購読の予感。
[PR]
by nonshi | 2005-10-26 16:32 | Movies & Books
<< 料理解禁。 まちがい麻婆豆腐。 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30