Top
はつかき。
秋のもの、なんといってもこれが一番楽しみ。
e0008012_1482386.jpg

まだ食べ頃には早いのですが、今年最初の柿です。

野菜や果物は味が濃くて、繊維質も少ない日本のものの方が断然美味しいと常々思っているのですが、柿だけはこちらで採れるもの、好きなんです。
あの熟した柿のねっとりした感じが、嫌だったのかもしれません。
実家では熟しすぎてぷよぷよになったのは父の係り。酒のつまみに、自発的にむいてひとりで美味しそうに食べていましたっけ。

Fuyu Persimmonと呼ばれるこちらの富有柿、ほどよい甘さでさっぱりしています。
先日の特大ハンバーグのせいなのか、胃がもたれ気味でお菓子を作る気にもならず、おやつにせっせと柿ばかり食べています。
出回るのもほんの2、3ヶ月なので、これからもきっとこればっかり。

e0008012_14222395.jpg
レシピを探してみたりしたけれど、
まずは、やっぱりこうやって。

写真でもわかるように、まだ
かたくて、かさかさでした。

でも、初物は笑って食べなさいと
母によく言われたのを思い出して
にこにこして食べましたとも。
ほら、ほら!笑いなさい!
あれほど初物にこだわる人を
後にも先にも私は知りません。

だけど、そうやって食べると
なんだか美味しくなるような気も
します。不思議なことに。




なんだか懐かしい気持ちになってきました。父も母も、お元気ですか?






もちろん、晩ごはんにも胃もたれ対策。

e0008012_14244119.jpg

かぼちゃやらひよこ豆やらトマトやらをぐつぐつ煮込んだスープです。
でも自制がきかなくて、最後に生クリームをちょろっと入れました。
この日はまるで夏の陽気だったのですが、これからの寒い季節に活躍しそうなスープです。
年末年始にかけて美味しいものがたくさん出てくるし、胃も万全にしておかないと。


それにしても、今日はオレンジ色ばっかり。
[PR]
by nonshi | 2005-10-19 14:40 | *other
<< 秋の(ひとり)夜長の過ごし方。 食べすぎの週末、幻覚付き。 >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31