Top
non - sweet ポテト。
さつまいもは大好きで、年中食べているのですが。
やっと、季節も追いついてきたので。
e0008012_1223271.jpg

今日はお昼ごはんの代わりにでもと、レシピも確認せず作り始めました。
まず、いい加減もうすっかり分量も手順も覚えてしまったタルト台を器に。
スイートポテトは膨らませたり、キメがどうのという難しいものではないので、ポテトマッシャーで潰したさつまいもに、少しのお砂糖と、牛乳と卵を少しずつ様子を見ながら入れ、それを(少し写真を意識して)絞り袋に入れ、絞り出しました。

売っているもので、縦に半分に切ったさつまいもの皮を器にしたスイートポテトがあります。
底にクリームが薄くしいてあって、スイートポテトと絶妙の組み合わせのもの。
本当はそんな風なものが食べたかったのですが、生クリームもなければ、カスタードクリームを作る気分でもなかったので、それはあっさり諦めて、ちょっとぼそぼそっとするかなと思いながら作りました。そうしたら、本当に思いっきりぼそぼそしてました。思いっきり。

今、気づきましたが、あまりにも適当に作っていたので、バターを入れるのを忘れました。
ぼそっと感は、生クリームの代わりに牛乳を使ったからだと思っていましたが、バターでした。
それに、こちらで手に入るさつまいも、鳴門金時のような、ほくほく感や甘みはあまりありません。そんなことも、すっかり忘れてお砂糖もほんの少ししか入れませんでした。

大きく失敗するものではないので、味はそんなに悪くはなかったですが、手間もそんなにかけていないのに、期待が大きすぎたということでしょう。
タルト台を作ったり、絞り袋に入れたり、手間のかけるところが違いました。


それにしても、素朴な味だった。そのまま蒸かして食べた方がよかったかもしれません。
これに学んで、次はもっとこってりしたものを作ろうと、かたく思ったのでした。
[PR]
by nonshi | 2005-10-12 13:41 | *sweets
<< ざくろ@カリフォルニア。 Fleet Week! >>



CaliforniaのBay Area のんしの日記
by nonshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31